糖質制限で楽しくそして美しく。

糖質オフアドバイザー(JADP認定)。糖質制限ダイエットで1年で5キロ減!妊娠糖尿病、食後高血糖の診断をきっかけに糖質制限ライフを始めて早5年、健康のために始めたけれど、体重もお肌の調子も今までで一番のコンディションになりました。身近な糖質オフ商品のレビューや効果的なダイエットを更に模索していきます。

にんにくの糖質量は?食べても大丈夫?

こんにちは! 

 

今日はにんにくのおつまみのレビューです☆

にんにくの栄養や効能と共に行ってみよう~!

 

セブンイレブンで見つけたこちら。

 

セブンイレブン

まるごと揚げた

つまみにんにく

f:id:AmyAmy:20200117090700j:image

皮が剥かれたにんにくがそのまま揚げてあるおつまみ、スナックですね☆

 

個人的に「にんにく」は、、、、

 

大好き♪

 

にんにく専門レストランも何回か行った事があるくらい。

にんにくチップもハマってよく揚げていた時期があるくらい。

 

 

では、

にんにくの糖質ってどのくらい?

 

まずこの商品で見ると、

f:id:AmyAmy:20200117090725j:image

炭水化物11.8g!!

 

内容量にもよりますが、取り敢えずオヤツとして食べられる糖質量ですよね。

 

参考までに、

「にんにく」100g当たりの、

・糖質量は20〜25g程度。

・カロリーは140キロカロリー程度。

 

こうして見ると野菜の中では糖質が高めに感じますね。カロリーは普通かな。

 

しかしにんにくを食べる際は大体一かけら料理に使うくらいですよね。

 

そうなると、

にんにく一欠片の糖質は1.5〜2.5g

となります。

 

 

気にしないでいい位の糖質量ですが、一度に沢山食べる際は気にした方が良いですね。

 

ただにんにくにはいくつかの素晴らしい栄養価があります。

 

にんにくパワーとは?

 

・アリシン

にんにくに匂いの元。糖質などをエネルギーに変える代謝を促してくれる。ビタミンB1の吸収を促す働きや、消化を促す効果もある。殺菌効果もあり。

 

・ビタミンB1

疲労回復に効果的。にんにくはアリシンとこのビタミンB1がどちらも含まれているので効率の良い効能が期待できる。

 

・その他

血管を拡張して血流を良くし、冷え性の改善につながる。

抗酸化作用による美肌、老化予防。

腸内環境を良くする免疫力強化。

 

などなどの効能があると言われています。

 

私的に注目すべきは、

 

エネルギー代謝を活発にしてくれるアリシンとビタミンB1。

 

糖質だけでなく脂質などの代謝も促してくれると言うのでダイエット中、糖質制限中も(適量なら)食べた方が良さそうですよね!

 

これからもお料理に積極的に使っていこう☆

 

あ、レビュー忘れてたw

(/ω\)オワリソウニナッタ

 

 

セブンイレブンのおつまみにんにくを食べてみます!

f:id:AmyAmy:20200117090717j:image

出して見るとこれくらい。
f:id:AmyAmy:20200117090710j:image

大体10〜12かけらくらい?

と言うことはやはり1かけら糖質1g前後となりますね☆

 

頂きます!

 

サクサク!

ふわーん、、、

(個人的には良い意味でw)

 

揚げてあるから食感もよく、噛んでいくと「にんにく」独特の少しお芋っぽい歯応えになります。

 

塩味はシンプルで、にんにくの美味しさが引きたってますね!

 

香りは説明要らないですね。

( ̄∇ ̄)プーーン

 

食べる時は一緒にいる人にも食べてもらいましょう。

その方が平和です。

 

と言う事で!

にんにく好きの皆様!にんにくを食べて元気に過ごして行きましょう〜☆

 

ではでは今日はこの辺で失礼します!

最後までお読みいただきありがとうございました☆

(*´▽`*)チャオ