糖質制限で楽しくそして美しく。

糖質制限ダイエットでマイナス5キロ。妊娠糖尿病、食後高血糖の診断をきっかけに糖質制限ライフを始めて早4年。健康のために始めたけれど、体重もお肌の調子も今までで一番のコンディションになりました。誰にでも続けられる糖質オフ、糖質ダイエットのコツをお伝えしていきます!

これは便利!蒟蒻グルメはダイエット主婦の味方!

 こんにちは!

 

今日は先日イオンのこんにゃくコーナーで見つけたこちらをご紹介します。

オーカワ

「蒟蒻グルメ

旨こく焼肉タレこんにゃく炒め」

127円で購入

f:id:AmyAmy:20180605095946j:image

糖質制限やダイエットをする上で非常に使えるこんにゃくなのですが、こういった蒟蒻と調味料セットの商品は割高に感じるのと、結局普通のコンニャクを自分で買って調理すれば同じだしな~と言うことであまり買っていませんでした。

 

でもこちらのパッケージのこの部分に惹かれ・・・
f:id:AmyAmy:20180605100018j:image

ホルモン形状でタレが良くからむ

飛騨飛騨、あ、違う。

「ヒダヒダこんにゃく」。

 

とのこと。パッケージの写真もフカヒレみたい(笑)でちょっと興味があって買ってみました。

 

お値段も127円と手ごろですしね。

糖質は?
f:id:AmyAmy:20180605100036j:image

コンニャク 炭水化物2.2g

タレ 炭水化物7.2g

 

コンニャクは食物繊維が豊富なので無視していい糖質量ですが、タレは流石に少しありますね。焼肉のタレは甘めが多いので仕方ないです。

 

ですが今回はこちらを副菜として作るので家族の分も取り分けることを考えたら一人分3~5グラムの糖質で済みます。

 

ダイジョブ(*´ω`)

 

 

開けてみました。
f:id:AmyAmy:20180605100002j:image

思っていたよりタレの量が少ない。。。

今回は多めの野菜と一緒に炒めるつもりなのでタレが足りるか心配になってきた。

 

でもやってみましょう。

 

こちらが噂のヒダヒダこんにゃく。
f:id:AmyAmy:20180605095950j:image

何か面白いです。本当にホルモンみたい。

机の仕切り版をグニャグニャにしたみたい(分かりづらいわ)。

 

作り方は簡単。

はじめにこんにゃくを炒めて水分を飛ばしたらタレを混ぜてしっかり炒めるだけ。
f:id:AmyAmy:20180605100011j:image

パッケージにも「キャベツ・玉ねぎと炒めて更に美味しい!」

と書いてあるので冷蔵庫の残り物野菜をたっぷり入れました。

(玉ねぎ、ピーマン、ニンジン、キャベツ)
f:id:AmyAmy:20180605095956j:image

最後にタレをかけて火が通るまで炒めたら、、

出来上がり!!
f:id:AmyAmy:20180605100025j:image

見た目、こんにゃくがイカっぽいですね。

あーーー海老とかいれたら海鮮炒めっぽくなって美味しいかも!

 

色がパッケージより薄くて心配でしたがお味は。。。

 

美味しいよ~~~

(*´▽`*)

 

このくらい野菜入れて丁度いい塩っけなので、コンニャクだけだとしょっぱいかも!?

甘めのタレはコンニャクだけじゃなく野菜にも良く絡んでるし、ボリュームがあって白いご飯に合いそう!(ダメじゃん!!笑)

 

コンニャク臭さもほとんどないです。

 

糖質0のアルコール、ビールと一緒でもいいオツマミになりそうです☆

 

野菜たっぷりでこんにゃく入り、甘めのタレなので子供にも是非食べてもらいたいな。

冷蔵庫に常備していたら副菜としてかなり使えそうです。

 

少ししかない本物の焼肉と混ぜて笠増しすればお肉の出汁も出て更に美味しくなるでしょうね。そしたら糖質は増えないままでメインとしても使えます♪

 

以前記事でご紹介したコンニャク麺の冷麺もこちらのホルモン形状のコンニャクも、コンニャクの食感を生かした食べ方ですよね。

 

www.mosarahanne.com 

糖質制限中、パスタとかラーメンとか小麦が出すうま味と食感を期待してしまうものの代用としてコンニャクを使うと、舌が「ちっ。こんにゃくかぃ。」とガッカリしますよね。

(*´ω`;)ゴメンネ

 

だけど確かにホルモンや冷麺などの弾力があってこその食材の代用としたらコンニャクはその持ち味を活かすことが出来て浮かばれるでしょうね。。。。

(´▽`*)

 

自分でこんにゃく買ってあく抜きして切って調理料考えて、、、みたいな手間を考えたら確かにこういう商品はありがたいですね。

 

野菜さえあればパパッとできちゃいますから。

簡単でしかも低糖質。食物繊維も取れてダイエッターも家族もうれしい。ということで非常な便利な一品だと思いました!! 

 

気になった方、是非お試しくださいね☆

 

ではでは今日はこの辺で!

最後までお読み頂き有難うございました。

(*^▽^*)