糖質制限で楽しくそして美しく。

糖質制限ダイエットでマイナス5キロ。妊娠糖尿病、食後高血糖の診断をきっかけに糖質制限ライフを始めて早4年。健康のために始めたけれど、体重もお肌の調子も今までで一番のコンディションになりました。誰にでも続けられる糖質オフ、糖質ダイエットのコツをお伝えしていきます!

糖質制限中の外食先を選び方は?焼肉よりステーキ?

こんにちは!

 

皆さん、糖質制限中に外食するならどこに行きますか?

 

炭水化物を控える糖質制限ですが、お肉や魚、大豆などのタンパク質は食べられるので意外と行けるレストランはあるんですよね。

 

とは言え実際どういう所に行くべきなのかお悩みの方もいらっしゃるかと思います。

という事で今日は糖質制限中の外食についてまとめてみたいと思います!

 

まずはじめに、

《糖質制限中オススメな外食先は?》

・焼肉

・ステーキ

・焼き鳥

・居酒屋

・フードコート

・ブッフェ

・回転寿し

・しゃぶしゃぶ

 

《逆に糖質制限中避けたい外食先は?》

・ うどん屋

・そば屋

・ラーメン屋

・お好み焼き屋

 

などなど。

 

炭水化物がメインのレストランはやはり行かない方が賢明ですよね。

 

そこで以上のオススメ外食先の中でいくつか注意しておく点をまとめてみました。

 

 

(回転寿しはなぜオススメ?)

 

オススメにある回転寿しについてはお寿司ですから炭水化物であるシャリがNGですよね。

 

ですが最近のファミリー向けの回転寿しは結構糖質が低いメニューがあります。

 

以前くら寿司とスシローについて記事にしました(メニューが変わっている可能性があります)。

 

www.mosarahanne.com

 

www.mosarahanne.com

 

くら寿司に至っては糖質制限向けのメニューがあるくらいですからね。

 

糖質制限してない家族やお友達と一緒に問題なく行けます☆

 

ただ美味しそうな握り寿しを前にそれを我慢する轍の意思が必要ですが。

(^_^;)

一皿〜二皿くらいなら最後の方に食べるならアリだと思いますけどね!

 

私はどうしても握りが食べたい時は大きめのネタの一貫ものを食べます。量より質で満足します!これを二皿くらいならアリにしています。(同じものは二貫たべない。二貫の皿ならもう一つは食べてもらいます)

 

(単品メニューが多いレストランがオススメ)

 

 糖質制限中、食べられる食材は結構あります。なのでメニューが豊富で単品料理が充実しているレストランがオススメです。

居酒屋なんかは様々なカテゴリーの料理メニューが沢山あるのでオススメです。

 

一皿が小さめのものも多い為、数種類頼めて食事を楽しめますよね。

 

フードコート、ブッフェなんかも糖質の低いメニューの選択肢が沢山あるのでオススメです。

 

 

(糖質制限中外食でお肉を食べるなら?)

 

それから糖質制限中強い味方のお肉!ですが、選択肢が焼肉とステーキ屋になった場合、よりオススメなのは

「ステーキ屋」

です。

f:id:AmyAmy:20180819230711j:image

ではなぜ焼肉よりもステーキがオススメなのでしょうか? 

 

☆焼肉のタレという問題

 

 ステーキにも様々なタレ、ソースがかかっていますが、焼肉にくらべるとその表面積が少ない為、タレが絡む量も少なくなります。

 

一方焼肉は薄く切られたお肉の両面にたっぷりタレが漬け込まれ、それに更にタレを付けて食べたりするため、より多くタレを摂取してしまう可能性があります。

 

そのお肉を何枚も食べるわけですからね。

 

もちろん全部塩で食べます‼️っていう方は問題ありません。

 

私なんかは塩だけで美味しく頂けるようなお高い焼肉屋さんには中々行けないので、どうしてもタレを付けたくなってしまいます。。。

(^_^;)

 

焼肉のタレはりんごや砂糖などが沢山使われているので出来れば避けたいのですが、美味しいんですよね。

 

なのでせめて元々味が付いているお肉ならそれだけで食べるようにしましょう。焼いた後の追いタレは我慢!

 

一方ステーキ屋はタレが選べるお店が多いですね。徹底したい方は塩、また醤油系やポン酢系を選ぶのが良いでしょう。

 

ステーキを食べる時、鉄板の上からじゅわ〜ってソースを全部かけるのも魅力的ですが、出来ればカットしたお肉を別皿のタレにちょんちょんして食べる方がオススメです。

f:id:AmyAmy:20180819230735j:image

その方がタレやソースの塩分、糖質が控えられますからね。

 

☆焼肉は滞在時間が長いという問題

 

仲間や家族とワイワイ焼肉に行くのは楽しいですよね。

皆んなでお肉や野菜を焼きながらおしゃべりし、皆んなの腹具合を見ながら追加注文して食べる焼肉屋。

 

そうなるとどうしても焼肉屋さんの滞在時間は長くなりますよね

すると何が起こるのか?

 

自分はもう満足だけど誰かが追加注文したお肉をついつい貰ってしまう。

 

➡自分は頼んでいないサイドメニューが気になって、進められたらつい一口食べてしまう。

 

➡周りでビールと焼肉を楽しんでいる人たちを見ると、今日くらいいっか!とビールを頼んでしまう。

 

➡締めの炭水化物は御法度と分かりつつ、隣の人の冷麺やクッパを小皿に分けて貰ってしまう。

 

などなどの焼肉屋マジックにかけられます。笑

 

もちろんこれも、これらを全部はねつける轍の意思があれば問題ありませんが、滞在時間が長いと誘惑に負けてしまう可能性が高いという事ですね。

 

皆んなで分けて食べると自分が食べた量がはっきり分かりづらいので、少しづつ食べたつもりでも意外と高糖質な食事をしていた、という結果になりやすいです。

 

糖質もチリツモです。

私も焼肉屋から帰ってきて血糖値測ったら意外と高くてビックリって事はよくありました。。。

 

 

一方ステーキ屋は定食屋みたいな感じで一度運ばれてきたステーキを食べたらそこで終わりですよね。

 

ダラダラ食べる事もないので糖質摂取量を上げずに終えることが出来ます。

 

☆サラダバーのあるステーキ屋の強み

 

チェーン店のステーキ屋さんにはサラダバー付きのお店が結構あります。

 

ステーキ単品を頼んでライス、パンは頼まない前提なので、味の濃いステーキを食べるにはごはん代わりのものがあった方が食べ易いですよね。

 

そこでこのサラダバーがあると、お肉を食べる時のごはん代わりとして野菜が活躍してくれますし、同時に血糖値の上昇を穏やかにしてくれる食物繊維等の栄養も摂取できます

 

一石二鳥で美味しく満腹になるのですからこれは糖質制限中にはとてもオススメの食べ方ですね。

 

因みに「サラダバーにあったら摂るべき野菜」は、

・オクラ

・キャベツ

・わかめ等海藻

・ブロッコリー

・トマト

 

です。

いずれも血糖値の上昇を穏やかにしてくれて食物繊維も豊富なものなのでオススメ。

 

逆に「サラダバーで避けたいメニュー」が、

・ポテトサラダ

・マカロニサラダ

春雨サラダ

・コーン

・コーンスープ

・カレー(もはやサラダじゃないけどありますよね。。)

 

いずれも糖質が高めなので避けた方がよいですね。

 

このように同じお肉でも、レストランの調理の仕方や食べ方で糖質量は変わってきてしまいます。

 

そこを少し意識したら糖質量、血糖値コントロールがまた上手くなるかもしれませんよね。

 

という事で、私も今日ステーキ250g食べて来ました〜
サラダバーは無かったからサラダを単品で頼みました。

 

美味しかった〜♬
ご飯と食べるよりも食後に胃が重くならないし眠くならない。しかも野菜とお肉って美味しい組み合わせですからね、我慢してる感じもありません。

 

糖質制限していても楽しみたいですよね!外食!

慣れてきたら結構選択肢がある事が分かり、充分外食が楽しめますよ

 

という事で長くなりましたが今日はこの辺で!

最後までお読み頂きありがとうございました。

(*´▽`*)

f:id:AmyAmy:20180819235515j:image

 

 

 ステーキについての記事はこちらもあります

www.mosarahanne.com