糖質制限で楽しくそして美しく。

糖質制限ダイエットでマイナス5キロ。妊娠糖尿病、食後高血糖の診断をきっかけに糖質制限ライフを始めて早4年。健康のために始めたけれど、体重もお肌の調子も今までで一番のコンディションになりました。身近な糖質オフ商品のレビューや効果的なダイエットを更に模索していきます。

ザ!世界仰天ニュース!4か月で20キロ減!衝撃ダイエット法

こんにちは!

今日は7月31日放送のザ!世界仰天ニュースで取り上げられた

「4か月で20キロ減!チクッと打ってダイエット」

を始めとした衝撃ダイエット法についての情報をまとめてみます。

 

特に最初のダイエット法は糖尿病予防、血糖値の安定を目指すものを開発している中で見つかった薬という事で個人的にとても気になりました。

 

(目次)

《4か月で20キロ減のチクッと打ってダイエットとは?

 

 

☆何をしても痩せる事ができなかったアメリカ・ニュージャージー州の女性が4か月で20キロ痩せたダイエット法とは?

f:id:AmyAmy:20180920113734p:plain

 デンマークの会社が糖尿病に特化した薬を開発している中で肥満症治療薬として効くものを見つける。

 ➡GLP-1というホルモンと同じ働きをする薬を開発。

 

☆GLP-1とは?

人の腸から分泌されるホルモンで血糖値を安定させるインスリンの分泌を促す働きがある。糖尿病患者に投与すると効果的。

 

更にこのGLP-1には食欲抑制効果があることが分かる。

 

☆GLP-1は何故食欲抑制するのか?

食べたものが腸を通る時の刺激で分泌する。なのでこれが分泌されると脳が満腹と認識する。

肥満症治療にも効果的なのではと注目され、糖尿病治療のプロたちによる開発が始まる。

 

☆2015年肥満症治療薬が販売開始(日本では承認されていない)

このGLP-1を元に開発、臨床実験等を経てアメリカで新たな肥満症治療薬が発売される。

 

☆この新薬をどう使う??

1日1回太ももやお腹に皮下注射する。(インスリンを打つのと似てますね)

それだけで食欲が抑えられるという。

使い始めは軽い吐き気などの副作用がある。(日本での安全性は確認されていない)

 

**********************

 

という事でした。やはり糖質、血糖値、肥満というのは関連性があるのですね。

GLP-1は初めて知りました。つまりカラダは糖質が入ってくると能に満腹と感じさせるように出来ている。つまり本能、カラダが糖質の摂りすぎを防止しているようにも思えます。

 

4か月で20キロ痩せるとは凄いです。ただ言っていたようにサラダだけの食事でお腹いっぱいになる位ならもう少し痩せても、、、、ゴニョゴニョ。。。というお姿でした(失礼)

(*‘ω‘ *)

 

まぁ健康になられたなら良しですね!!

 

いつかは日本でも承認されるのでしょうか。待ちきれな人は渡米しちゃえば投与してもらえるのでしょうかね?

 *******************

 

さて、次に紹介されていたダイエット方はこちら。

 

《20キロ減!カプセル飲むだけダイエット!》

 

2007年、胃の中でシリコン製バルーンを膨らませ食べる量を抑えるというダイエット法が始まる。これが超進化したダイエット法。

 

f:id:AmyAmy:20180920114206p:plain

☆胃内バルーン留置術のダイエット法が進化した新しいダイエット方法とは?

2017年から発売開始(アメリカ)されたオバロンという小さいカプセルを飲みこむだけ。

飲み込んだらチューブから窒素ガスを送り込み膨らます(万が一漏れても身体に害はなし)。

 

最大3個まで入れられる(!)。

 

☆その効果は?

効果は高く、カプセルを飲むだけで20キロ痩せた女性も

f:id:AmyAmy:20180920114109j:plain

その結果、オバロンは発売1年で10億円も売り上げる

こちらも日本では承認されていない。

 

最後のダイエット法がこちら。これはちょっと衝撃!

 

《1年で68キロ減!食べたら出すダイエット!》

この方法で145キロあった女性が68キロ痩せた女性。 

☆消化器系、がん治療専門の医師が開発したダイエット法とは?

「胃ろう」という胃に直接チューブで栄養を送る処置で逆に胃から物を出す事で救われる患者がいるのでは?と注目する。その結果生み出された方法。

 

➡胃の中からお腹出すようにチューブを付け、食べたものが小腸に移動する前(食後30分)にチューブのストッパーを外し、食べたものを体外に出す。

f:id:AmyAmy:20180920114329p:plain

(ポイント)

・栄養不足にならないように全部は出さない。

・空腹感を感じないように水を補給する。(チューブから)

・チューブを綺麗に洗浄する(感染症予防)←そりゃそうだ。

 

☆アメリカやヨーロッパでは認可済み

慣れればストレスもない方法。よく噛んで出しやすくすることを意識すると自然と食欲も落ちてくる。

 

 

***********************

 《まとめ》

最後は凄い方法ですね。。。

何というか。リバースの方法を変えたっていうか。。。

お腹にチューブが常に刺さっていて出口がもう一個増えるわけですね。笑

 

こんな事になる前に自分で食欲を抑えたいものです。。。。

(ノД`)

 

しかしこれら何だかある意味強烈なダイエット方法が認可されてしまうアメリカはそれほど肥満が問題なのですね。

 

皆さまはどれが気になりましたか??

やるとしたら私なら一つ目かな。。。

 

針は血糖値測定で慣れているから。

(*_*;

 

なんて想像したりしますがやっぱり自分の意思を鍛えるのが最善ですね。。。

 

とにかくダイエットに興味がある者としては面白い特集でした!

仰天ニュース、昔から大好きな番組です。

 

ではでは今日はこの辺で!

最後までお読み頂き有難うございました☆

(*^▽^*)