糖質制限で楽しくそして美しく。

糖質制限で5キロ以上痩せた40代の糖質オフアドバイザー(JADP認定)。妊娠糖尿病、食後高血糖の診断をきっかけにゆる糖質制限を開始☆Hba1c6.1→5.4に。ガチのヘルシー商品より、意外と糖質低め!食べられるじゃん!って感動をシェアします♪

レディーボーデンのクッキー入り濃厚アイスがまさかの糖質量!!

こんにちは!

 

暑いときたらアイス。

もーアイスでも食べんとやってられんくらい暑い!!

(-。-)y-゜゜゜ウソ、イチネンジュウタベテル

 

で、購入してきたのがこちら。

レディーボーデン

プレミアムアイスクリーム

COMBINATION

クッキーinチーズケーキ

182円(税込み)西友で購入。

f:id:AmyAmy:20220803095029j:image

昔からある高級アイスの代名詞ですが、ハーゲンダッツと比べたらお安いですよね。

シンプルな味しかないイメージでしたが、最近色んなフレーバーを販売しています。

 

その中でも購入したのがこのクッキーinチーズケーキ。

チーズケーキをイメージしたアイスだから、ケーキのボトムに敷かれたクッキーを表現しているのでしょう。

あのクッキーの存在感って大きいですもんね。

f:id:AmyAmy:20220803095023j:image

チーズとクッキーって超合うから。。。。

 

ただ糖質的には、チーズだけなら低糖質はありえますが、クッキー生地が入っているならそれは難しいはず。

 

クッキーは小麦粉と砂糖でできていますからね。

・・・のはずなんだけど!!

 

炭水化物18.6g!!

意外とひくいぃぃぃぃ!!!

(*´▽`*)ワァ

 

 

120mlなので、小さすぎるわけでもなく、この糖質量は嬉しいです。

種別はアイスクリームなので濃厚が期待できますね。

 

アイスは冷凍だから保存がきくので、大体2回に分けて食べる私。

 

なのでアイスクリームは糖質20g以下を目安に、購入するかを決めています。

(間食の糖質量の目安が糖質10gと考えているから)

 

という事で、ルンルンで購入。

原材料はこちらです。

ニュージーランドやデンマークの乳製品が使用されていますね。

ハーゲンダッツと比べると添加物は多めかな。

ではいざオープン!!
f:id:AmyAmy:20220803095020j:image

白いアイスの中に、茶色の粒粒が透けて見えます。

これがクッキーだな!!

 

 

表面だけでもこれだけ見えるってことは、結構クッキー生地が入っていそう!!
f:id:AmyAmy:20220803095038j:image

では、すくってみます・・・。
f:id:AmyAmy:20220803095026j:image

ほら、やっぱりクッキー多め!

( *´艸`)ウシシ

 

ほら~~
f:id:AmyAmy:20220803095032j:image

もう我慢できない!

頂きます!!!

 

(´~`)モグモグ

 

!!!!

 

んま~~~♪

(=゚ω゚)ノイッシュンデワカルウマサ

 

まずチーズの酸味がガツンときて、その後にまろやかな甘さが追ってくる感じ。

 

そしてアイスクリームの口どけの良さを楽しんでいると、すこ~し塩味を感じるようなクッキー生地が口の中にアクセントをお見舞いしてくれます(いいかた)。

 

クッキー生地は沢山入っているので、一口の中には絶対入っている。

味だけじゃなく、食感にも変化をくれるから飽きません。

f:id:AmyAmy:20220803095041j:image

美味しすぎてブレるw

 

食べ進めてもクッキー生地はなくならないぞ!!

 

 

こんなに贅沢にクッキー生地が入っているのに糖質が20g以下なんて嬉しすぎる!

普通なら絶対罪悪覚える濃厚甘々な味なのに!!!!

 

と、今回はクッキー入りなのに糖質控えめに驚いたのですが、実は脂肪分高めの種別アイスクリームは結構糖質控えめなものが多いのです。

 

なぜなら脂肪分(糖質なし)が多いアイスクリームは、甘さを控えても満足感が得られやすいため、砂糖の添加は抑えられている事が多いのです(多分)。

 

ハーゲンダッツなどの高級アイスも、だいたい糖質20gちょい超えのものが多い。

低いもので、ハーゲンのマカダミアナッツのカップアイスが糖質19gくらい(ドルチェシリーズは糖質高いですけどね。乳製品以外の原料が多く使われているので)。

 

逆にラクトアイスなどは乳脂肪が低い分、甘さで満足感を出すために甘味料が沢山使われていたりします。

 

 

 

特に氷菓子などは脂質は少ないけど、その分砂糖たっぷりのシロップが浸み浸みなので糖質が高くなりますね。

 

しかもアイスクリームに多く含まれる脂肪分は血糖値の上昇を緩やかにしてくれる働きがあるといわれている(劇的に遅くするわけじゃないと思うけど)ので、それがない氷菓子は、食後高血糖の自分にとっては逆に危ない存在なのです。

 

なので一食分の糖質量を意識しつつ、選ぶ時は「アイスクリーム」を積極的に選んでいます。

 

好み的にもこってり系の方が好きだったので、そこは良かったです。

 

多分、このレディーボーデンのクッキーinチーズケーキのアイスがクッキー入りじゃなかったら、糖質は16g程度だったかもしれないですね。

 

でも!このクッキーの存在感はやっぱり大事!

糖質18g程度なら甘んじて受け入れよう!!

(*´ω`*)クッキーウメー

 

という事で、かなりおすすめのアイスクリームでした!

 

暑い時でも濃厚アイスが食べたい!という方は是非チェックしてみて下さいね☆

 

ではでは今日はこの辺で失礼いたしますね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

(*´ω`*)チャオ