糖質制限で楽しくそして美しく。

糖質制限ダイエットでマイナス5キロ。妊娠糖尿病、食後高血糖の診断をきっかけに糖質制限ライフを始めて早4年。健康のために始めたけれど、体重もお肌の調子も今までで一番のコンディションになりました。身近な糖質オフ商品のレビューや効果的なダイエットを更に模索していきます。

「すみません」と「ありがとう」

f:id:AmyAmy:20180210202115j:plain

日常でよく使う「ありがとう」と「すいません」。

 
どちらを多く使っていると思いますか?
 
私は多分「すいません」だと思うんです。
 
何となく、すいません(正確に言うと「すみません」なのかな)の方が使えるシチュエーションが多いというのがあります。
 
ただ、ふと思ったのが、「ありがとう」と言うべき所でも「すみません」って言ってるなぁ、と言う事。
 
例えば何か落としたとして、誰かが「落ちましたよ」って拾ってくれた時。
 
つい「すいません!」って言ってる時があります。でもそれは「ありがとうございます」と言うべきだなぁと。
 
拾わせてしまった事に対して申し訳なくて、の「すみません」なので間違いではないかもしれません。
 
だけど、人生を振り返った時に「すいません」と沢山言われた人生より「ありがとう」と沢山言われた人生の方が嬉しいと思うんです。
 
だからどちらを使っても失礼じゃない時には「ありがとう」を言える人になりたいな、と。
 
言われた人も嬉しくなる言葉なら尚更積極的に使うべきですよね。
 
日本人の心理として、少しでも迷惑をかけたら謙虚な気持ちで「すみません」と出ちゃうのは国民性もあるかもしれません。
 
数年海外に住んでいたのですが、日本人の感覚で「sorry」を使うと多くの場合「??なんで??」という顔をされます。
 
例えば足を踏んじゃったとかは間違いなく「sorry」なんですが、親切な事をして貰った時にはまぁ使いません。
 
親切な事をさせてしまった事に謝るなんてナンセンスなんでしょうね。笑
 
この日本人独特の心持ちも嫌いじゃないんですが。
 
ただ、道で物を拾って貰ったとか、席を譲って貰ったとか、迷惑かけたというより相手の善意からして貰った行動に対しては
 
すいません」より「ありがとうございます」と言いたいな、と思うんです。
 
[今日人から感謝された]
 
[今日人から謝られた]
 
んーやっぱり感謝された日の方が嬉しいですよね?
 
理屈っぽいかな!?
 
例えばバスで小さい子供と立っていた時、親切な方に席を譲って頂いたとして、
 
「すみません!助かります。」と言っていましたが、
 
「ありがとうございます!助かります。」と言えるように意識してみようと思います。
 
親切にしてくれた人が「良い事した!」って気持ち良くなってくれたら善意って絶えない気がします。
 
そして自分の人生も「ありがとう」でいっぱいにしたいです。
(*^_^*)
 
たまには良い事考える、私!(自画自賛かっ)
 

f:id:AmyAmy:20180211195131j:plain