糖質制限で楽しくそして美しく。

糖質制限ダイエットでマイナス5キロ。妊娠糖尿病、食後高血糖の診断をきっかけに糖質制限ライフを始めて早4年。健康のために始めたけれど、体重もお肌の調子も今までで一番のコンディションになりました。身近な糖質オフ商品のレビューや効果的なダイエットを更に模索していきます。

糖質と糖類の違いとは?低糖質スイートナッツ☆

こんにちは!!

 

今日はこちらは気持ちの良い晴天です。一年中これならいいのにな~~

 

さて、糖質制限をする上でナッツが優秀なオヤツであるあることは有名ですが、基本は素焼きナッツが理想的ですよね。

 

塩分がついてるのも美味しいですが、やはり塩分過多を心配しなきゃいけないし、素焼きに越したことはありません。

 

でも最近はナッツが甘くコーティングされている商品が非常に増えてきて、その中には素焼きほどではないけどまぁまぁ低糖質なものも結構あります。

 

ローソンブランドにも結構ありますね。このブログでも何度か登場しました。

 

今日はカルディで購入した低糖質の甘いナッツを食べたのでその感想と、栄養成分表示に糖質と糖類の記載があったので、そちらについても書いてみたいと思います。

  

 まず購入したナッツがこちらです。

サラヤ

「低糖質スイートナッツ」

f:id:AmyAmy:20180521101302j:image

3月には発売されていたんですね。知らなかったよ~~ 

イオンにもありました。

 

販売者は「サラヤ」

糖質制限中の方はピンと来たかな!?

そう、あの「ラカント」を販売している会社ですね。

 

その「サラヤ」と元々販売されていた白と青のパッケージの「ロカボナッツ」の販売元である「デルタインターナショナル」の共同開発品だそうです。

f:id:AmyAmy:20180521101330j:image

このくらいの小袋(25g)が7袋入っています。

ナッツは「アーモンド」「くるみ」「ヘーゼルナッツ」です。

 

糖質は、一袋

f:id:AmyAmy:20180521101539j:image

 糖質4.3g

糖類0.6g

 

さてここで、糖質と糖類の違いをご存じですか?

私も最初は意味が分からず、表記が違う事に気づいた時に調べたのですが簡単に言うと、

炭水化物>糖質>糖類

※炭水化物は糖質と食物繊維の総量

 

なので糖質の中に糖類が含まれます。糖類は糖質の一部という事ですね。

 

<糖質の種類>

糖類(ブドウ糖、果糖、ガラクトース等)

・多糖類(デンプン、オリゴ糖、デキストリン等)

・糖アルコール(キシリトール、エリスリトール等)

・その他(アセスルファムK、スクラロース等)

 

 いわゆる普通のお砂糖は糖質の中で糖類に分類されます。

なので「糖類0」と謳う商品は上記の糖類に分類されるお砂糖や果糖等が含まれないという意味であり、「糖質0」とは限りません

 

そこは注意ですね。

糖類以外の糖質は糖類に比べて血糖値に影響が少ないものもありますが、そこはちゃんと見極めなければなりませんね。糖類に含まれない多糖類のデンプンなんかはご飯等ですからしっかり血糖値が上がります。

 

きちんと糖質、血糖値のコントロールをしたい方は含まれている糖質がどんな種類のものなのか、血糖値にどれくらい影響があるのかを調べてから摂り入れた方がいいかもしれませんね。

 

 

ちなみに・糖アルコールのキシリトール、エリスリトール、・その他のアセスルファムK、スクラロースは血糖値の上昇が穏やかなもの、影響が少ないものですね。

 

(ただ人工甘味料については「その甘さに能が勘違いし、必要がないのにインスリンを出してしまい、結果として糖を処理する能力に問題が起きて糖尿病につながる」という危険性も問題視されています。中毒性があるという説も。これがいわゆる人工甘味料の問題点。ただ比較的新しい食品なのでまだ十分な調査結果を得られていないそうです。)

 

また、オリゴ糖については糖なので血糖値を上げますが、この間記事にも書いたGI値10~30とかなり低く、低GI値と言えます。

 

なので普通のお砂糖よりは血糖値が緩やかに上昇する、という事ですね。

 

ラカントは自然由来の甘味料なので「人口甘味料」には当たらないんですね。

でも上記の「脳が甘さを勘違いしてインスリンを云々。。。」という人工甘味料の問題点の考えからすると、これでも起こりそうな理屈ですよね、、、。甘いんですから。

(/・ω・)?

 

 f:id:AmyAmy:20180521101313j:image

と、ここでこのナッツに話を戻します。

 

原材料を見るとエリスリトールとラカンカエキスが甘味料として使われていますので血糖値の影響はそんなに、というかほとんどないのでしょうね。

 

糖質欄にある「糖質4.3g」は血糖値を上げにくいこれらの糖質(甘味料)の量ということで、この写真の表記を見ると実際の糖質量は0.7gということなのかな。

  f:id:AmyAmy:20180521121917j:image

(因みに栄養成分表示の糖類欄に0.6gって書いてありますが、原材料名を見る限り何がこの糖類にあたるのか分かりませんでした、、、)

 

この糖質0.7gは「ロカボ糖質」と呼ばれ、ロカボ糖質とは「利用炭水化物を元に算出したものです。」との記載がありました。

 

この利用炭水化物についても調べてみましたがまだ理解しきれてないのでもうちょっと勉強します。。。。

(;^ω^)ムツカシイヨオ

 

 と、まぁ難しい話は置いといて、全部出してみるとこんな感じです。

f:id:AmyAmy:20180521101358j:image

 結構なまぶされっぷり!!笑

食べるとラカント独特なヒンヤリ~な感じがありますね。

でもやっぱり美味しいです。甘いってやっぱりホッとしますね(そこが危ないのか・・)

 

ただ自分のうちに素焼きナッツとラカントがあるので自分でも作れそうな気がしなくもないけど。。。。

でもラカントって成分的にキャラメリゼが出来ないようなので難しいのかな?

 

オメガ3脂肪酸やオレイン酸も含むので選ぶならこういうオヤツを食べていきたいところですね。

 

ただお値段がカルディで898円(税込)したのでちょっとお高めかな。

イオンはもう少し安かったです。

公式HP見たら税込み950円だって。

(;^ω^)

 

7袋入ってるので一袋約128円か、、。まぁそう考えるとまだ買えるかな。

ナッツ系は元々安価ではありませんし、健康面を考えたら仕方ないと思わなきゃいけないですかね。

 

と、長くなりましたので今日はこの辺で!!

今日も最後までお読み頂き有難うございました!!

(*´▽`*)