糖質制限で楽しくそして美しく。

糖質制限ダイエットでマイナス5キロ。妊娠糖尿病、食後高血糖の診断をきっかけに糖質制限ライフを始めて早4年。健康のために始めたけれど、体重もお肌の調子も今までで一番のコンディションになりました。身近な糖質オフ商品のレビューや効果的なダイエットを更に模索していきます。

糖質制限中スナックならビーノがおすすめ!甘い炭酸飲料と一緒に♪

 こんにちは!

 

今日は糖質制限中のスナックと甘い炭酸飲料です。

この二つをレビューしますね。

f:id:AmyAmy:20180827082305j:image

 

まずこちらです。

トーハト

「ビールにビーノ

ガーリック枝豆味」

f:id:AmyAmy:20180827082345j:image

以前記事にしましたが、ビーノは他のチップス等のスナックの中では糖質は低めです。

お豆が主原料だからでしょうね。

フレーバーによっても違いますが、大体一袋糖質21g位です。

 

 昔の記事はテンションが高くて恥ずかしい。。。

www.mosarahanne.com

 

 

で、今回新発売のこちらはというと、
f:id:AmyAmy:20180827082335j:image

一袋糖質18g!!

昔のビーノはノーマル味でこれくらい低かったんです。

でもちょっとリニューアル?してからは糖質21gに上がってしまいました。

 

しかしこのガーリック枝豆味は糖質18gで今売られているビーノの中では一番低そうです(私調べ)。

 

原材料を見ても、
f:id:AmyAmy:20180827082339j:image

 

「ブドウ糖」が出てくるまでは糖質が上がりそうなものはありませんね。

先日記事に書いたカルディーの「レンズ豆チップス」もカルビーの「えだまりこ」もそうですが、「豆系」のスナックは糖質制限向きかもしれませんね。

 

www.mosarahanne.com

 

しかもビーノは内容量が62gと普通にしっかり入っています。

一度に全部は中々食べないと思うので(たまには魔が刺すでしょうが)、半分にしたら糖質9gですね。

安心です♪
f:id:AmyAmy:20180827082321j:image

こちらが中身です。普通のビーノよりも周りについているパウダーに色がついてます。

開けた瞬間にガーリックの香りがしてくるので、確かにお酒のオツマミによさそうですね。「ビールに良く合う濃い味」とも書いてあるので味も濃そうです。

 

実食!

 

ニンニクがガツン!そしてえだまめの味は、、、、余り感じない!笑

これって「ガーリック枝豆味」なんですけど、ビーノ本体が「」の味がするんだから、「ビーノ ガーリック味」って事なんじゃないのかな~と思ったりして。

 

周りについているパウダーにも枝豆フレーバーがついているのかもしれませんが、ガーリック感が強くてビーノ本来の優しいお豆の味はあまり感じませんでした(私個人の感想ですが。。。)

 

だけど塩分も強めでかなりスナック菓子感はありますので、たまに「あーーースナック菓子みたいなダイエットの敵なものが食べたい!!」っていう時にこのビーノなら、さほど糖質を摂取せずに満足できるのではないでしょうか。

 

たまにありますよね、そんなワルしたい気分になるとき。

(-_-メ)

 

そしてとことんワルい感じで間食したい時には、しょっぱいスナックと一緒に飲みたい甘い炭酸飲料。(もちろんビールも良いですね!ですが私下戸なので、今日はジュースのレビューです!)

 

 

 

伊藤園

「スタイリー

スパークリングレモン」
f:id:AmyAmy:20180827082313j:image

この系の炭酸飲料は沢山出ていますね。最近私が好きなのがこれです。

 

人間ドック検診協会推薦」とあります。

 

いわゆる「特定保健用食品」(トクホ)ですね。

血中の中性脂肪を減らすのを助ける」とあります。

糖質は?

f:id:AmyAmy:20180827082327j:image

一本当たり

炭水化物1.5~3.5g!!

この手のものは幅が結構ありますよね。なんでかしら。

いずれにしても多く見積もって3.5gの炭水化物量だとしても安心な糖質量です。

 

以前は炭酸ジュースが飲みたい時には、同じトクホの「ペプシスぺシャル」を飲んでいましたが、コーヒーもよく飲む私はカフェインの摂りすぎが気になり。。。。

 

こちらのスタイリースパークリングレモンならカフェインが入ってないので買っていたのですが、その他の成分も少し他のものと違うようでした。

 

原材料は割とシンプルなのですが、4つ目、
f:id:AmyAmy:20180827082317j:image

へスぺリジン(オレンジ由来)

とありますね。

へスぺリジン??

何じゃそりゃ?

添加物??

 

と思いましたが、これがこの商品の強みのようで、

パッケージには、
f:id:AmyAmy:20180827082309j:image

「許可表示

本品は血中の中性脂肪を減らす作用のあるモノグルコシルへスぺリジンを含んでおり、中性脂肪が高めの方や、脂肪の多い食事を摂りがちな方に適しています。」

 

「モノグルコシルへスぺリジンとは?

主に柑橘類の皮に含まれるポリフェノールの一種であるへスぺリジンを水に溶けやすくしたもの。」

 

とありますね。

一般的に脂肪の吸収を抑えるトクホの食品で使われているので多いのが

「難消化デキストリン」(トウモロコシ由来)
f:id:AmyAmy:20180827082331j:image

なのですが、このスタイリースパークリングレモンは「オレンジ由来のへスぺリジン」によってその健康効果が期待されるということですね。

 

このヘスペリジン、ポリフェノールの一種なんですね。

何ていうか、皮が実よりも色の濃い野菜やフルーツってその皮にはポリフェノールが含まれている率がかなり多いんですね。オレンジもそうだったとは。

 

ワインでよく知られている「ブドウ」以外でもこのポリフェノールを含む果物や野菜は多いという事なんですね。

 

そしてそのポリフェノールって効果的な抗酸化作用と脂肪の吸収を抑えてくれるような健康的・美容的な効果を期待できるので、やはり優秀な栄養素と言えます。

 

以前「欧米人に比べて日本人は野菜・フルーツの皮を剥きすぎる」って言うのテレビで見たことがあります。沢山の栄養素を無駄にしているってことですね。

農薬の問題も無視できないんですが。。。

 

肝心なこのスタイリースパークリングレモンのお味は「レモンスカッシュ」ですね!

「ヘルシア」でも似たようなフレーバーがありますよね。味も似ています。

「ヘルシア」同様、独特の苦みがありますがこれはオレンジの皮の苦味なのかな??

 

「ヘルシア」は茶カテキンの苦味だと思っているけど、これには茶カテキンは入っていないので。。。

 

いずれにしてもこのくらいの苦味は慣れっこになっているし、甘すぎるより全然気になりません。

 

しょっぱいスナックと炭酸飲料、たまにのご褒美に良いかな☆彡と思っています。

 

皆さんは今日はどんなオヤツを食べますか?

無理せず、美味しいものを食べながら糖質制限生活頑張りましょう!

 

ではでは今日はこの辺で☆

最後までお読み頂き有難うございました☆

(*´▽`*)