糖質制限で楽しくそして美しく。

糖質オフアドバイザー(JADP認定)。糖質制限ダイエットで1年で5キロ減!妊娠糖尿病、食後高血糖の診断をきっかけに糖質制限ライフを始めて早5年、健康のために始めたけれど、体重もお肌の調子も今までで一番のコンディションになりました。身近な糖質オフ商品のレビューや効果的なダイエットを更に模索していきます。

【糖質制限】ルビーチョコレートとは?スーパーで糖質控えめなデザート☆

www.callebaut.com

こんにちは!

 

今日はチョコレート好きには気になる「ルビーチョコレート」の商品です☆f:id:AmyAmy:20190128093326j:image

 

イオンで

「約80年ぶりに発見されたダーク、ミルク、ホワイトに次ぐ第4のチョコレート!」

というポップと共に売り出されておりました。

 

情報はそれだけで、ルビーチョコレートの「シュークリーム」と「チョコプリン」が並んでいました。メーカーはお馴染みの「ロピア」です。

 

で、購入したのですが、まず「ルビーチョコレート」について。

 

スイスの「カレボー」いうチョコレートメーカーが約10年の月日をかけてルビー色のチョコができるカカオ豆を開発した、との事でした。

 

つまり香料や着色料を付けずともルビー色(薄ピンク色)のチョコレートが出来るカカオ豆を開発したという事ですね。これは「カカオ豆の種類や原産によって決まるものではありません。」だそうです。

 

単純な話ではないようで、カレボー社のチョコレートのエキスパートたちが磨き上げた技術により発見、そして第4のチョコレートとして認められるまでに至ったようです。

 

詳しくは参考にしたカレボーのHPをご覧くださいね。

味もフルーティーで酸味があるそうです。

 

日本では昨年ごろに発売になっていたようですね。

知らなかった。

 

チョコ好きには気になる存在です。

そう言った情報も踏まえ、レビューしてみたいと思います!

 

一個目

 

ロピア

ルビーチョコシュー
f:id:AmyAmy:20190128093312j:image

「ベルギー産ルビーチョコを使用したカスタードホイップクリームを詰めた」とありますね。
f:id:AmyAmy:20190128093331j:image

情報が渋滞気味・・・

(*‘ω‘ *)

 

さて、糖質は?
f:id:AmyAmy:20190128093303j:image

炭水化物9.8g!!

ルビーチョコが気になって購入したのもありますが、正直一番の理由はこの糖質量ですね・・

 

糖質10g以下のシュークリームは糖質オフ商品以外では今までで一番低いかな(私調べですが)。それでも糖質12gくらいのシュークリームはたまにあって、それもやはりロピアのものが多かったですね。

 

と言う事でルビーをお試し♪と購入しました。

 

出してみよう!
f:id:AmyAmy:20190128093257j:image

大きさも見た目も普通のシュークリームですね☆

カットしよう!
f:id:AmyAmy:20190128093340j:image

綺麗なルビー色♪

なんて言ってますがルビーチョコを知らなかったらピンク色♪って言ってたな。。。

これが天然の色なら凄い。

 

 

でも・・・
f:id:AmyAmy:20190128093336j:image

着色料(クチナシ、カロチン)ってある~~~~

(*‘∀‘)

 

つまり、これはルビーチョコ入りのカスタードホイップクリームであって、ルビーチョコそのものではないのだからこれは仕方ないのでしょうね(必死のフォロー!)。

 

クチナシとカロチンって何となくそれっぽい色ですもんね。

(*‘∀‘;)

 

まぁ細かい事は気にしない!頂きます!

 

ん??

んん??

 

どこかでなじみ深い味なんだけど、何味?って聞かれると分からない。

 

美味しいのは確かです。甘さも生地の感じもとても良いバランス。

 

ただ、いわゆる「チョコ」の「カカオ」の風味はそこまで感じません。

なのでホワイトチョコに近いのかもしれません。言われてみればほのかな「酸味」を感じますが、強いわけでもなくぼんやりとしたホワイトチョコ感とスッキリとした後味ってとこかな~

 

パンチのある感じは全然しない、優しい味でした。

チョコを期待したらちょっと違うので、爽やかなカスタードって思って食べた方がしっくりくる感じですね。

 

これがカカオ豆から出来てるなんてある意味すごいな~って思います。カカオ豆って色んな可能性があるんだな。

 

 

 

さて、関心したところで、お次。

ロピア

絹ごし

ルビーチョコプリン
f:id:AmyAmy:20190128093316j:image

こちらはルビーチョコのソースがチョコプリンにかかっている商品です。

糖質は?
f:id:AmyAmy:20190128093307j:image

炭水化物15.8g!

(写真が見にくくてすみません・・・)

 

個人的にはまぁまぁな糖質量です☆

開けてみると、割と緩めなルビーチョコのソースがかかっています。
f:id:AmyAmy:20190128093345j:image

すくった傍からトロトロと流れていく感じ。

頂きます!
f:id:AmyAmy:20190128093321j:image

ほぅ~~~

 

下のチョコプリンが割と濃厚で食感もしっかりしているのでチョコ!というパンチはあります。上のルビーチョコのソースはそのガツンとチョコをむしろ和らげてくれているような存在。

 

やはりルビーチョコは「そのほのかな酸味」が特徴なのかしら。

でもルビーチョコのソースだけ食べてもそこまで味がはっきり認識できないんだよな。笑

 

個人的にはやはり「カカオマス」の味が好きなので、一個目のシュークリームよりもチョコ感を感じるこのプリンの方が好みです(ルビーチョコはもやは関係ないっていう・・・)。

 

ルビーチョコの味についてはっきり言えないのは私の乏しいの味覚のせいだと思います。もっとちゃんとしたルビーチョコを食べる必要があるぞ!(本当か)

 

ネットで見たら結構販売されているようですね。もっと普通に普及してスーパーで買えるまで待とうかな。板チョコとかで出て欲しいですね。そしたら糖質はどれくらいになるのかな。

 

と言う感じで第4のチョコレートルビーチョコレート、これからも追ってみたいと思います。

( ー`дー´)キリッ

 

ではでは今日はこの辺で失礼致しますね☆

最後までお読み頂き有難うございました☆

(*´▽`*)

f:id:AmyAmy:20190128105128j:image

 

 

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ダイエットブログ 主婦のダイエットへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村