糖質制限で楽しくそして美しく。

糖質制限ダイエットでマイナス5キロ。妊娠糖尿病、食後高血糖の診断をきっかけに糖質制限ライフを始めて早4年。健康のために始めたけれど、体重もお肌の調子も今までで一番のコンディションになりました。身近な糖質オフ商品のレビューや効果的なダイエットを更に模索していきます。

餅の糖質で血糖値スパイクを起こした悲しい話。

こんにちは!

 

今日はテンション低めでお送りします。

 

(私についてご存じない方に簡単にご説明させて頂きますね。

妊娠中、妊娠糖尿病になってから糖質を控える生活を始め5年程経ちました。

 

出産後も食後高血糖の診断を受け、将来糖尿病になる可能性があるので血糖値コントロールを続けて下さいとお医者さんに言われたからです。

 

で、血糖値コントロールを続けた結果5キロ以上痩せる事ができ、全体的な体調も良くなったため、美容と健康両方の目的から糖質制限を続けている、という現状です)

 

今日は町内会の餅つき大会がありました。

そこにお手伝いとして参加してきたのです。

お手伝いする結果、そこでつきたてのお餅が振る舞われる事は想像できました。

 

ただ、私としては食べる時はセルフ形式で、自分の好きなトッピングでそれぞれが自分で取って食べるんだろうと思っておりました。

 

もしそうならば、お雑煮もあるという事でしたので、お椀に小さめのお餅を入れて他のお野菜と一緒に少しづつ食べれば乗り切れるだろうと思っていたのですが。。。

 

(因みに切り餅一個の糖質量は約25g程です。

一個ならばそこまで構える事はないと思うのです。)

 

がしかし。

 

実際に振る舞われたのが「お餅のみのフルコース」・・・

(*´▽`*)アチャーーーー

 

お雑煮、納豆餅、黄な粉餅の三種類がそれぞれの席に準備され、それぞれお餅が2個づつはいっておりました。

 

そして同じ席にはモチ米を提供してくださった方、お餅をついて下さった方、調理をして下さった方々が座っています。

 

・・・食べるしかない

( ;∀;)

 

ついたお餅なので大きさは様々ですが、まぁ切り餅4個分以上はあったと思います。

更にきな粉餅のきな粉にはお砂糖も混ざっております(上白糖)のでその糖質もあり、軽く糖質100gは超えていたと思います。

 

 

普段、私は一食で摂る糖質は3食平均が糖質30g前後になるようにしています(外食時はもう少し食べますが)。

 

その3~4倍を一気に食べるわけですから冷や汗たらたらです。

 

何年ぶりだろうな、こんなに沢山お餅を食べるのは。

 

そこでひらめいた。

 

腹をくくり、急きょ心の中で

「勝手に糖負荷試験~!!」

( ̄▽ ̄)パチパチパチ

 

と考え直し、これ完食して食後血糖値を測ってやろうじゃないかと思いなおしました。

 

※糖負荷検査とは空腹時にブドウ糖(糖質75g相当)を飲み、1時間後、2時間後の血糖値の推移を調べ糖尿病のリスク(インスリン分泌の状況)を調べる、という検査です。

 

というのも

・朝からのお手伝いで空腹だった

・お餅以外の食材が殆どなかった(純粋に糖質のみ)

 

という糖負荷検査には最適な条件がそろっていたのですね。なので腹をくくりました。

 

ですがこれは同時に血糖値スパイク(血糖値の急上昇、急降下を起こして血管に負担をかける事)を起こす条件でもありますので個人的にはお勧めしません。避けられるなら避けた方が良かったと思います。

 

更には実際の病院でする糖負荷検査とはまた違う結果になる事も十分に考えられますのでご注意下さい(今日のお餅の方が糖質量も多いですし、実際は10時間以上の空腹時間が必要だったり、ブドウ糖とお餅の成分も違いますので判断も違って来ると思います)。

 

とにかく完食しました。

 

お雑煮に多少野菜は入っていましたが、血糖値を抑える程の量は期待できず。

納豆餅も納豆が4粒位しか入ってなかったので戦力にならず。

 

まさしく空腹時に甘いきな粉餅を含むお餅を沢山平らげました。

イケナイコトシテルンダケド(/ω\)ヤッパリオイシカッタ!

 

そして1時間後

f:id:AmyAmy:20181102182744j:image

久しぶりにみました。血糖値200mg/dl超え。

しかも大きく超えています。

 

一番ひどかった時の数値と同じだな。

やはりショックです。

 

糖負荷検査は1時間値180mg/dl以下が理想とされます

大幅超え。。。

 

しかし!糖負荷検査や糖尿病診断で基準とされるのは食後2時間値です。

正常とされるのは140mg/dl以下です。

 

2時間値はいかに!?
f:id:AmyAmy:20181102182829j:image

175mg/dl・・・・

下がってはいますが、正常とされる140mg/dl以下には程遠く。

 

これはやはりイケナイ数値ですね。私はやはり食後高血糖、耐糖能異常、糖尿病予備軍(もうやめて~)でしょう。

 

2時間半後も測ります。
f:id:AmyAmy:20181102182750j:image

156mg/dl

下がりきらず。

(ノД`)・゜・。

 

3時間後
f:id:AmyAmy:20181102182754j:image

138mg/dl

やっと食後としては正常値に戻ってきました。

しかし1時間後の高血糖とインスリン分泌の鈍さは間違いありません。

 

普段糖質を控えている人程、大量に糖質を摂った時のインスリンの分泌は遅れます。

それもあるとは思いますが、やはりショックですね。

 

やはり「いきなりステーキ」ならぬ「いきなり糖質」はやってはいけません。

 

この血糖値スパイクは血糖値の乱高下により血管を傷つけ老化させ、動脈硬化や血栓症等様々な合併症を起こさせる原因となります。

さらに高血糖状態が続くと糖尿病になりますね。

 

以前も記事にしました。

www.mosarahanne.com

 

 

で、ここでこの悲しい物語は終わりではなく、何気なく4時間後も測ってみました。

すると、
f:id:AmyAmy:20181102182740j:image

73mg/dl!!

これは下がりすぎです。最近こんな低血糖状態(私にとっては)見たことがありません。

完全に私のすい臓のはたらきがバクっています。

 

間違いかと思い、もう一度測ると。
f:id:AmyAmy:20181102182747j:image

やはり低血糖気味。

 

おそらく突然入ってきた大量の糖質へのインスリン分泌反応が遅れ、焦ったすい臓が遅れた分大量のインスリンを出してしまったのでしょう。その結果の低血糖。

(´;ω;`)ゴメンネスイゾウ君。

 

 

低すぎるのもイケないのです。

最高値から200近く差があるなんて血管にダメージが起こりまくっているという事なのです。

 

血糖値の上昇、下降は穏やかであればある程血管への負担は軽くなります。

 

その急上昇急降下を避けるため「ヘルシースナッキング」がいい(身体を飢餓状態にしないでインスリン分泌を安定させる)とか、「朝ごはんを抜くといけない」(昼には飢餓状態になり血糖値も急上昇してしまう)とか言われるのですね。

 

高血糖の時には特に自覚症状はありません。眠くなったりだるくなったりする事もあるようですが、今日に至ってはむしろ体調がよく、何となく大丈夫な気がしていました。

でもびっくりな高血糖。

 

自覚症状がないのはある意味怖いですよね。測ってみないと分からないのが高血糖です。一方、低血糖は症状が出やすいです。実際、この低血糖をたたき出した後、軽く貧血っぽくなり、更には急激な空腹に襲われました。

 

ここでまた高糖質なものを食べたらまた負担をかけてしまうので野菜とお肉をよく噛んでゆっくり食べたら収まりました。

 

とにかく今回の事で改めて血糖値スパイクの怖さを知らされました。

 

 

糖質を気にされる方もこれからお正月にかけてお餅を食べる機会も増えると思います。

どうか色々な食材(食物繊維を特に)をまず食べてから少しづつよく噛んで食べる事をお勧めします。

 

先ほども申しましたが糖質的には切り餅1個くらいならそこまで大量の糖質とは言えませんので、食べ方が大事なのかな、と思います。

 

きな粉餅も自分で作れるなら砂糖をラカント等にすれば大分糖質カット出来ますしね。

 

はぁ、何だか厳しい現実を突きつけられ悲しい気分でありますが、自分の身体は自分で守るしかないですね。

 

とは言え、糖質低めの美味しいものは沢山あるし、また頑張ろうと思います!

 

しかしお餅が旨かったぞコノヤロー!!

( ;∀;)

 

という事で私の長い戯言にお付き合い下さり有難うございました!

ではでは今日はこの辺で☆

最後までお読み頂き有難うございました☆

(この内容については私個人が収集した情報を基にした見解によるものですのでご了承くださいませ☆)