糖質制限で楽しくそして美しく。

糖質制限ダイエットでマイナス5キロ。妊娠糖尿病、食後高血糖の診断をきっかけに糖質制限ライフを始めて早4年。健康のために始めたけれど、体重もお肌の調子も今までで一番のコンディションになりました。身近な糖質オフ商品のレビューや効果的なダイエットを更に模索していきます。

【糖質制限】ロッテZEROビスケットとZEROチョコレート!

こんにちは!

 

今日はコンビニで見つけたこちらの新商品をご紹介します。

オシャレなパッケージ。

f:id:AmyAmy:20181011090108j:image

まずこちら。

ロッテ

ZERO

ビスケット

 163円(税込み)

f:id:AmyAmy:20181011095702j:image

ロッテといえば「シュガーレスチョコ」を発売した先駆けと言ってもいいですね。

当初シュガーレスのチョコなんて殆どなかったのでかなり衝撃でした。安室ちゃんがCMやってた時もあったなーー。

 

あれ食べて安心して他のお菓子食べてたな(笑)。

 

そちらのZEROシリーズからビスケットが新発売です。

糖質は?
f:id:AmyAmy:20181011090103j:image

一袋糖質15.5g!!

・・・・確かに高くはないですが、思ったより低糖質でないと思いませんか?

 

そう、なぜならこちらの商品は「糖類0」であり、「糖質0」ではないからです。

原材料を見ると、
f:id:AmyAmy:20181011090115j:image

確かに砂糖は使われていませんね。その代わりマルチトールや甘味料としてスクラロースやアセスルファムKが使われています。

 

さて、糖類と糖質の違いは糖質制限をする上で必ずと言っていいほどぶち当たる「??」だと思います。

 

以前のこのブログでもその違いを書きましたが、それを参照しますと、

 

『炭水化物>糖質>糖類

※炭水化物は糖質と食物繊維の総量

 

なので糖質の中に糖類が含まれます糖類は糖質の一部という事ですね。

 

<糖質の種類>

糖類(ブドウ糖、果糖、ガラクトース等)

・多糖類(デンプン、オリゴ糖、デキストリン等)

・糖アルコール(キシリトール、エリスリトール等)

・その他(アセスルファムK、スクラロース等)

 

 いわゆる普通のお砂糖は糖質の中で糖類に分類されます。

なので「糖類0」と謳う商品は上記の糖類に分類されるお砂糖や果糖等が含まれないという意味であり、「糖質0」とは限りません

 

そこは注意ですね。

糖類以外の糖質は糖類に比べて血糖値に影響が少ないものもありますが、そこはちゃんと見極めなければなりませんね。糖類に含まれない多糖類のデンプンなんかはご飯等ですからしっかり血糖値が上がります。

 

という事でした。

 

なのでこの商品は砂糖は含まれませんが、糖質である「小麦粉」「甘味料」が含まれているので糖質は0ではないのですね。(※ただこの「甘味料」については血糖値上昇にあまり影響しないと言われています)

 

とは言えお菓子の糖質の大部分と言っていいお砂糖が使われていないので糖質15gと低めに抑えられているのです。

 

個人的には糖質15gはまぁアリな糖質量なので、早速実食。
f:id:AmyAmy:20181011090124j:image

小麦全粒粉が使われているのでプツプツが見えますね。

小麦全粒粉は香ばしくて風味が良いだけでなく食物繊維が豊富なので血糖値上昇を穏やかにしてくれます。白い小麦粉よりは糖質制限向きですね。(私はそれでも結構血糖値が上がっちゃうけど。。。)

 

サクサク~~!

美味しいです。ビスケット!って感じです。

このサクサク感、自分で作ると中々できないんですよね。。。

普通のビスケットですね。

 

うーーん、普通のビスケットより「甘い」かも。

マルチトールや他の甘味料は砂糖より甘味が強かったりするからかな。

塩味も結構感じるので、更に甘さが強調されているのかもしれません。

もう少し甘さ控えめでもいいと思いました。でも美味しい!

 

ただ、糖質オフのビスケットといったらやっぱり「SUNAO」のビスケットかな。

あちらの方はバター感がとっても強くでコクがあり、且つもう少し低糖質です(内容量が少し少な目というのもありますが)。

www.mosarahanne.com

 

でもこのロッテZEROビスケットも食べ応えありますし、疲れが吹っ飛ぶ甘味とサクサク感で疲れた日には癒してくれそうですよ☆

 

糖質制限中、この小麦感が感じられるのは嬉しいですよね。

 

 

さてさてお次~♪

ロッテ

ZEROチョコレート

163円(税込み)
f:id:AmyAmy:20181011090121j:image

こちらもシュガーレス。糖質は、
f:id:AmyAmy:20181011090118j:image

糖質15.8g!!

こちらはチョコですので小麦粉は使われていません。

でもこの糖質量はなぜ?と思う所。

それは甘味料ですね。

 

先ほども触れましたが、砂糖の代わりに使われている「マルチトール」は糖質にカウントされるのですが、血糖値上昇への影響は少ないと言われます(砂糖の半分くらいは上がる人もいるようですが)。

 

なので実際血糖値に影響するいわゆるロカボ糖質量はもう少し低い気がしますね(ロカボ糖質量の正しい算出法は良く分かりません)。
f:id:AmyAmy:20181011090112j:image

とは言え小麦粉使ってないのに一個目のビスケットと同じ糖質量って事はその分マルチトールが多く使われているのかな??

 

などと考えながらも頂きます!

トロケル~~

これは美味しい~~♪

ハイカカオチョコが苦くて苦手な私にはこれくらい甘いチョコが好き!

甘いと言ってもこちらはZEROビスケットほど甘すぎではなく、丁度良く感じます。

そしてちゃんとカカオの味もするのでチョコレート食べてるって満足感があります。

 

シュガーレスチョコは色んなメーカーが出していてどれも結構美味しいですが、こちらは一粒が小さめで沢山入ってるので「あっという間になくなった!!」って事がなさそう。

(*´▽`;)

 

no chocolate, no life

(こう書いたTシャツ欲しいな)

 

な私は糖質制限中でもチョコを食べまする。

カカオ自体は糖質がほとんどないので無糖ココアパウダーを使ったら自作で作れますしね。砂糖を自分でラカントなどに買えれば。カカオの成分は積極的に摂りたい優秀な栄養素です☆

 

と、言う事で、糖質を意識した商品がこうして増えるのは嬉しい限りです!

長くなりましたが今日はこの辺で!!

 

最後までお読み頂き有難うございました☆

(*´▽`*)