糖質制限で楽しくそして美しく。

糖質制限ダイエットでマイナス5キロ。妊娠糖尿病、食後高血糖の診断をきっかけに糖質制限ライフを始めて早4年。健康のために始めたけれど、体重もお肌の調子も今までで一番のコンディションになりました。誰にでも続けられる糖質オフ、糖質ダイエットのコツをお伝えしていきます!

カルディの低糖質お菓子シリーズ!⑨

 こんにちは!

 

今日はカルディです☆

 

今回ゲットしました糖質低めなおやつはこちら3点♪

f:id:AmyAmy:20180731140635j:image

 

まずこちら。

カルディ

「チリカシューナッツ」
f:id:AmyAmy:20180731140715j:image

このカルディが販売しているナッツシリーズはお馴染みですが、初めて購入したフレーバーです。

 

チリ味というのもフレーバー付きナッツではそこまでメジャーな味ではないかな?

 

糖質は?
f:id:AmyAmy:20180731140830j:image

炭水化物9.9g!!

前のマツキヨの記事にも書きましたが、カシューナッツはナッツの中でも糖質が高めです。でもこちらは炭水化物表記で10g以下ですね。多少の食物繊維はありそうなので尚の事安心な糖質量です。

 

中身はこんな感じ。
f:id:AmyAmy:20180731140723j:image

赤いチリパウダーのようなものが塗してありますが、全部赤ではない。

どの位の辛さかな?と食べてみました。

 

うん、結構辛い

そしてその後甘い

 

あれ、すごい美味しい!!

という結論です。笑

 

私個人としてはチリ味ってあまり好んでは食べないのですが、これは辛さの後に感じる甘さが後を引いてどんどん食べたくなります。

 

正にタイ料理なんかのスイートチリ味ですね。この甘味がなかったらここまで気に入らなかったかも。

 

原材料に砂糖が入っているのでそれが効いているのでしょうね。まぁその砂糖(甘味)がなかったらもっと低糖質に仕上げられたのでしょうが、、、、。

 

糖質10g以下に抑えられているなら砂糖入りでもこの美味しさが良いですね。

お勧めです☆

 

 

さてお次です。

カルディ

「キャラメリゼピーカンナッツ」
f:id:AmyAmy:20180731140924j:image

このパッケージもオシャレで可愛いです。

手触りもサラサラしてて高級感があるんですよね、このシリーズ。

 

ピーカンナッツって日本では余り馴染みのないナッツですよね。

80%くらいがアメリカで生産されています。

 

アメリカに住んでいた時にはよく目にしましたが、ほとんどは焼き菓子に使われていました。有名なのがピーカンナッツのパイですが、カロリーが恐ろしそうなので余り食べたことはありません。。。。

 

こちらの商品は魅惑の「キャラメリゼ」されたピーカンナッツでございます。

「キャラメリゼ」は別名「糖質コーティング」と言えますね。

( ノД`)

 

恐る恐る糖質量を見てみます。
f:id:AmyAmy:20180731140909j:image

一袋炭水化物15.5g!!

な、なるほど!

 

リアクションが取りずらいなんとも微妙な糖質量ですが、キャラメリゼされていてこの糖質量ならば悪くはないかな??

 

(ピーカンナッツについて)

因みにピーカンナッツはアメリカで食されているイメージから高カロリーで太ると思われがちですが、ピーカンナッツ自体に罪はありません。

 

一粒でカロリーは10キロカロリー位ありますが、一粒が大きいナッツなので5粒位で満足します。

肝心な糖質は一粒0.05~9gと言うかなり優秀な低糖質ナッツなのです。

 

しかも抗酸化作用(アンチエイジング)成分も豊富で、中性脂肪の減少に効くと言われている良質な脂である不飽和脂肪酸も含みます。

 

ミネラルや亜鉛も含むため、美肌や免疫力を高める効能もあるのです。

 

ナッツって本当に凄い。

 

だから問題は食べ方ですね。

アメリカのピーカンパイはこの優等生で低糖質なピーカンナッツ君に砂糖という糖質シャワーをお見舞いして中々のワルに仕上げられているのです。。。

可愛そうに。。。。(でも美味しいけどね)

 

と、本題に戻ります。

中身はこんな感じ!
f:id:AmyAmy:20180731140748j:image

わ~~

このテカテカ感!中々ワルそうです。笑

糖質コーティングであるキャラメリゼが悪そうに誘ってきます。

 

食べちゃえ。

ポリポリ。

あーーやっぱり砂糖(糖質)は美味しいんだな。。。

( ;∀;)

 

ピーカンナッツ自体はカシューナッツのように歯ごたえはそれ程ありませんが、キャラメリゼがカリッとさせていて、味にも食感にもいい仕事をしています。。。

 

またキャラメリゼのほろ苦さもナッツの香ばしさとよく合っていて満足度が高いナッツ。。悲しいけれども旨いですな。

 

おやつで15.5gの炭水化物量が多いか少ないかは人それぞれだと思いますが、私はナッツの栄養価が摂れる事を考えたらたまにはアリ!!だと思います。

 

キャラメリゼされているもの自体糖質制限してたらまず食べられないですからね。

たまにのご褒美でこれ位の糖質量ならそれほど罪悪感もなく食べられるのではないでしょうか??

 

 

という事で最後はこちら!

株式会社もへじ

「揚げえだ豆 さっぱり塩味」
f:id:AmyAmy:20180731140646j:image

こちら、中々の大袋です。

小袋に入って小分けされているようですが、糖質量(炭水化物)は全体での量しか表記がありません。そして何袋入っているかも書いてありません。


f:id:AmyAmy:20180731140933j:image

大袋(50g)全部の糖質量が

炭水化物19.1g

 

で、全体でこの位ならば小分けされている分の糖質量はとても低いのじゃないのかと購入してみました。

えだ豆自体も糖質は低いですからね。

 

開けてみたらこんな感じ。
f:id:AmyAmy:20180731140701j:image

全部で16袋入っていました。

という事は小袋一つの糖質量(炭水化物)は、

19.1÷16=1.19g

という事になりますね。

安心でございます。

 

中身はこんな感じです。
f:id:AmyAmy:20180731140854j:image

さぁ頂きます。

 

うんうん、最初に塩味が効いてその後優しいえだ豆の味がしてきます。

揚げているのでコクというかスナック感が出ていますね。

 

本来の枝豆の瑞々しさがない分、挙げているスナックとして味にボリュームが出ています。

でもこの小袋一つ位じゃそんなにお腹にガツンとくるわけではないですからちょっと食べるにはいいオヤツです。

 

一気に3袋位食べても糖質4gもいかないですからね。5袋位行っちゃえるな、なんて。

(*‘∀‘)ハハハのハ

 

といった感じでやっぱりカルディは美味しくてちょっと変わっているお菓子が買えるので大好きです。

 

そんな中でも低糖質なものを探してまたレビューしたいと思います!!

 

ではでは今日はこの辺で☆

最後までお読み頂き有難うございました☆

(*´▽`*)