糖質制限で楽しくそして美しく。

糖質制限ダイエットでマイナス5キロ。妊娠糖尿病、食後高血糖の診断をきっかけに糖質制限ライフを始めて早4年。健康のために始めたけれど、体重もお肌の調子も今までで一番のコンディションになりました。身近な糖質オフ商品のレビューや効果的なダイエットを更に模索していきます。

【糖質制限】キャロブとは?今注目のスーパーフードを食べてみた!

 こんにちは!

 

今日はチョコ好きの糖質制限者である私がまんまと勘違いして購入したこちらの商品のレビューです!

 

ロッテ

やさしいノンカフェイン

CAROB CUBE(キャロブキューブ)

f:id:AmyAmy:20190429193340j:image

キャロブだろうが何だろうがこのパッケージの写真に釣られ、「ノンカフェイン」と言う言葉に何となく惹かれ。。。。

 

糖質をチェックしてみました。

f:id:AmyAmy:20190429193356j:plain

1袋当たり糖質19.0g!!

ん~そこまで低糖質!という訳ではありませんが、量が多めならアリかしら、と思い購入☆

 

早速食べようと思って封を開けましたが、裏のパッケージを見て初めて、
f:id:AmyAmy:20190429193411j:image

「チョコじゃない」と認識しました(おそ)。

 

「「キャロブ」は主に地中海沿岸で摂れるマメ科の植物、ココアやチョコレートに似た風味をもちながら、ノンカフェインで食物繊維を含むことが特徴です」

 

と、パッケージに書いてあります。

つまり「ココアやチョコに似てるマメ科の植物でできたお菓子」

と言う事ですね。

 

名称は「洋菓子」となっています。

f:id:AmyAmy:20190429193356j:plain

 

「キャロブ」って初めて聞きましたが何年か前にも小ブームがあったようです。

 

このキャロブは日本名は「いなご豆」(鞘がいなごに似ているため)と言うらしいです。

 

パッケージに載っているキャロブの絵はこんな感じ。

f:id:AmyAmy:20190429193344j:plain

なるほど。イナゴちゃんね。

 

 

ウィキペディアによると、

「・・・マメ科の植物で、カルシウムや鉄分、食物繊維等を豊富に含むため、日本では主に健康食品として用いられる。特にキャロブの鞘から抽出されるピニトールには、血糖値改善作用肝機能の改善効果が認められる。・・・」

 

ほうほう。

(*´▽`*)

 

ではそのピニトールとは何ぞや?と言う所ですが、

 

ウィキペディアによると、

「マメ科の植物に存在する天然の物質である。・・ピニトールはグルコーストランスポーターの後進作用を示し、糖尿病予防に効果が期待できる成分とされる」

 

とあります。

 

・・・余り詳しい事は分かりませんが(^^;)、糖代謝を活発にする作用があるのかな。肝機能の働きについても血糖値コントロールと関連していますのでそちらの効能も嬉しい点ですね。

 

糖分も脂肪分も少ないのに果実部分に独特の甘味があるため、海外では大昔から甘味料として使われていたというから驚きです。

 

栄養価も高いのに天然の甘味があるのでヘルシー食材として注目されるのも納得ですね。

 

 

その主な特徴がパッケージにもある「ノンカフェイン」なのかな。

正直私はチョコレートのカフェインを気にした事は無いですが、敏感な方やカフェインを摂りたくない方には嬉しい事ですよね。

 

また糖尿病予防だけでなく、鉄分が含まれるので貧血予防も期待できるのは女性は特に嬉しい。更に食物繊維も豊富なんですから!

 

更に更に、先ほど触れました「ピニトール」にホルモンバランスを整える作用もあるため、不妊治療にも注目されている食材のようです。

 

もう何だかこの時点でお腹いっぱい。

( ̄▽ ̄)ウソ

 

頭がいっぱい。

 

キャロブの凄さはよーく分かりました!

それでは血糖値コントロールに効果的と言うこのキャロブを早速食べてみよう!!



これで全量です。

f:id:AmyAmy:20190429193400j:plain

ミルクチョコのような見た目です。

ダーク感はありません。、、、ってチョコじゃないのか。まだチョコ食べる気持ちが抜けません。

(*‘∀‘)

 

頂きます!!

 

もぐもぐもぐ・・・・

 

あーーーなんかチョコじゃないけどチョコみたいな口どけと甘さ、、、、でもチョコじゃない。

(*´▽`;)

 

軽く頭が混乱。

カカオみたいな香ばしさもあるけどカカオの味じゃない。

ミルクは使われているのでミルク感はちゃんと感じます。

んーーーそしてこの甘さをどう表現しよう・・・

 

優しいキャラメルのような、深みのある甘さ。

 

美味しい!!

 

見た目と食感はチョコそのものですが、味だけがチョコじゃないっていう面白いお菓子です。

 

 

これはお気に入りに追加しよう!

低糖質ならハイカカオのチョコも食べられますが、甘さが欲しい場合はこれを選んでも良いですね。

 

とは言え一気に一袋食べてしまうのは少し多い(糖質的にも)と思うので2回位に分けて食べよう☆甘さが結構あるので半分でも満足出来そうです。

 

因みにこのキャロブ自体の糖質は100gあたり約50gあるようです。

決して低くはないですね。糖質量がそこそこある糖尿病改善が期待出来るという食材って扱いが難しいです。

(*´▽`;)

 

キャロブ自体は、粉末やチップ状のものがネットや製菓食材のお店等で購入できるようです。

桜井食品 オーガニック キャロブパウダー(300g)【桜井食品】

価格:442円
(2019/4/29 21:26時点)
感想(9件)

キャロブサクサクチョコレート(100g)

価格:452円
(2019/4/29 21:28時点)
感想(0件)

砂糖の代わりにこのキャロブそのものの甘さを利用してスイーツを作ったらヘルシーですね(ただ全体の糖質量はやはり気になりますが・・・)。

 

とにかく今まで知らなかった新たなヘルシー食材を発見し、勉強になりました。

しかも美味しいのですから嬉しいですね♪

糖質量に気を付けつつ、間食の際にはこういったヘルシー食材をうまく摂り入れていけたらいいなと思います!!

 

 気になられて皆さま、是非チェックしてみて下さいね☆

 

ではでは今日はこの辺で失礼致します!

最後までお読み頂き有難うございました☆

(*´▽`*)