糖質制限で楽しくそして美しく。

糖質オフアドバイザー(JADP認定)。糖質制限ダイエットで1年で5キロ減!妊娠糖尿病、食後高血糖の診断をきっかけに糖質制限ライフを始めて早5年、健康のために始めたけれど、体重もお肌の調子も今までで一番のコンディションになりました。身近な糖質オフ商品のレビューや効果的なダイエットを更に模索していきます。

糖質オフのベリースムージー!美味しさの秘密は○○を入れる事!!

 こんにちは!

 

さて、むかーしむかし、私がまだ糖質制限なんて全く知らずにカロリーばかり気にしていた頃(結局オーバーしてたけどw)、ヘルシーだと信じて飲みまくっていたものがありました。

 

それは。

自家製「スムージー」

 

内容は、

・凍ったバナナ1本

・リンゴ4/1

・ヨーグルト50~100ml

・はちみつ 大さじ半分~1

 

というものでした。

これを全てミキサーに入れてガーーっと混ぜれば出来上がり。

 

まぁ原料だけ見ると確かにヘルシーそうに見えますが、やっぱりネックなのが、

「バナナ」

「はちみつ」

ですね。

これだけで糖質30~40gあります(バナナのサイズやはちみつの量によって変わりますが)。

 

バナナもはちみつも栄養価は高いですが、カロリーも糖質も高い。

 

 

なので食後血糖値が分かってからは勿論作っておりませんでした。

しかしちょっと恋しい。

だって、

めっちゃ美味しい

のですよ、このスムージー。

(*´▽`*)

 

氷を入れるレシピもありますが、私がは水っぽくなるのが嫌なのでバナナ自体を凍らせて濃厚なスムージーを作っていました。そのため凄く濃くて甘いスムージーになるのです。これが美味しいんだ~~♪

 

ただ濃厚でもスムージーのように飲み物になるとどうしても摂取する時間も短く、早食いになってしまうので糖質の吸収率も高まりますし、やっぱりちょっとリスキーなんですね。

 

しかしバナナのスムージーにおける役割ってかなり重要。

ねっとりとした食感とこってりとした甘さはスムージーに欠かせない!

 

サラサラのさっぱりスムージーがお好きな方は勿論問題ないでしょうが、私はよりボリューミーなものを好むので重要なのです。。。。

 

という事で!

その濃厚スムージー欲求を満たすべく、糖質オフなスムージーを研究して美味しいものが出来上がりましたのでご紹介しますね☆

 

バナナの代わりになるものは何でしょう!?!?

 

 

材料はこちらです☆

f:id:AmyAmy:20191025085856j:image

<糖質オフベリースムージー>

(材料)

・冷凍ベリー 50g

・ヨーグルト 50ml

・豆乳 80ml

・アボカド 半個

・シュガーカット0(エリスリトール→液体がお勧め)

 

・・・お分かりになりましたでしょうか??

 

そう、バナナの代わりになるものは

 

 

アボカド

です。

 

アボカドなら低糖質でオレイン酸も食物繊維もビタミン類も豊富でヘルシースムージーと堂々と名乗れますね!

 

ただこのアボカドの食感と栄養と低糖質(半個で0.7g程度)ぶりに白羽の矢が当たったのですが、一つ懸念材料があります。。。それは、

 

「青臭さ」

 

ですよね。

 

では、そこも含めどうなったか見て行きましょう!!

(∩´∀`)∩ツクロツクロ

 

 

ヨーグルトは今回、スーパーに売っている砂糖無添加ヨーグルトの中で一番炭水化物が低いこちらを選びました。


f:id:AmyAmy:20191025085903j:image

これを50ml使うので炭水化物は2.3gです。
f:id:AmyAmy:20191025085850j:image

次はミックスベリー。これは50g使用するので、炭水化物約5g。
f:id:AmyAmy:20191025085907j:image

これらの材料をミキサーで混ぜるだけですが、ミキサーを出すのが面倒くさかったのでブラウンのブレンダー(ポタージュとか使う時に便利です)を使います。

 

まずアボカドとベリーを入れ、
f:id:AmyAmy:20191025085910j:image

 

ここにヨーグルトと豆乳80ml(糖質1.8g)と甘味料を入れて混ぜます。


f:id:AmyAmy:20191025085915j:image

見て下さい!この時点でもうおいしそう!

 

出来上がり~~!!
f:id:AmyAmy:20191025085845j:image

見た目、アボカド感全くないスムージーが出来ました。

ベリーの色が強くてとても綺麗です。

 

この表面が波打ってる感じ分かりますか?
f:id:AmyAmy:20191025085834j:image

混ざってないわけではなく、これくらいコッテリとしたテクスチャーなのです。

まさしくバナナで作った時と同じくらい!!
f:id:AmyAmy:20191025085859j:image

アボカドは冷凍されていないのため、ベリーは冷凍されているものを使用しました。

一つは冷凍されているものを使う事もこのコッテリ(でも味はさっぱり)食感を出すコツだと思います。

 

全部冷凍されているものだと逆にアイスっぽくなって飲みにくくなるかな(それはそれで美味しいけど)。あと混ざりにくくなりますね。

 

では、頂きます!アボカド味はどうかな??

 

ゴクゴク。

 

ん~~~~~~~~

 

旨い!!!

( ̄▽ ̄)100テン

 

これは何ていうか、昔私が作っていたバナナ入りと遜色ないくらい美味しい。

テクスチャー、ベリーの甘味、ヨーグルトの酸味、甘味、全てのバランスが良い!

 

そして心配していたアボカドの味ですが・・・

全くしない!!

 

 

見事にベリーとヨーグルトの風味に負けてくれました。

アボカドの味は好きですが、甘い物と一緒に食べたらどうなのかな?という不安がありますよね。

そこのところは全く問題ありませんでした。

 

でもこのトロッとした食感はアボカドの成せる業だと思うので見事にバナナの置き換えに成功!したと言っていいでしょう♪
f:id:AmyAmy:20191025085840j:image

スプーンでも食べられます。

このベリーの粒粒感も良いですね。咀嚼するきっかけになりますし、早食い(早飲み?)防止になります。

 

さて、このベリースムージーの糖質は全量で

約糖質10gです。

 

結構お腹に溜まりますし、アイス的な要素もあるので満足度高し!でした。

 

普段アボカドが苦手で食べられない方で、でもその高い栄養価から「食べた方かいいよな~」と思っている方にもお勧めな食べ方です!

 

これからスムージーが食べたくなったらアボカド買ってこようと思います!

 

ではでは今日はこの辺で失礼しますね☆

最後までお読み頂き有難うございました☆

(*´▽`*)チャオ