糖質制限で楽しくそして美しく。

糖質制限ダイエットでマイナス5キロ。妊娠糖尿病、食後高血糖の診断をきっかけに糖質制限ライフを始めて早4年。健康のために始めたけれど、体重もお肌の調子も今までで一番のコンディションになりました。誰にでも続けられる糖質オフ、糖質ダイエットのコツをお伝えしていきます!

【ガッテン!】3%ダイエットとは?

こんにちは!

 

今回はNHKの「ガッテン!」8月29日放送の

「マイナス3%の奇跡!ダイエットの超新常識」

についてまとめてみます。

 

放送内容には「医学会お墨付き」とか、「我慢とは無縁」とか何だかマユツバな感じがしつつも、知識は身につけても太らないぜ‼️と食い付いて観てしまう自分です。。。。

 

「コレステロールや高血圧、高血糖が気になる皆さんに朗報!」と言われたら気になるでしょう‼️

 という事で行ってみましょう☆


「3%ダイエット」

まず、メタボリックシンドロームの定義の確認から。

 

《メタボリックシンドロームとは?》

①腹囲が

男性85cm以上

女性90cm以上

高血圧、高血糖、脂質異常のうち、二つが当てはまること。

 

上記の①②を満たすといわゆる「メタボ」となる。

 

f:id:AmyAmy:20180920113404p:plain

13年前にメタボが注意喚起されて以来①の「腹囲」ばかり注目されがちだが、この②の定義も大事なメタボの条件である。(知らなかった!!)

 

《メタボと診断された6人の男性がダイエットに挑戦》

メタボな男性6人が21日間のダイエットに挑戦した結果。。。。

➡ダイエットを挫折した2人を除き、4人に1~3キロの体重減少と②の数値の改善が見られた。

4人は腹囲は変わっていなくても「メタボ」ではなくなった。

 

《あなたをメタボにする黒幕の臓器は?》

何故わずかな体重減少ですべての数値が改善したのか??

黒幕は、、、、

 

「肝臓の脂肪」

 

ダイエットに挑戦した人達には元々「脂肪肝」が見られた。

 

しかし、被験者の一人について、

始めの数値が291(220までが正常値)

➡ダイエット開始5日目で258

➡ダイエット開始15日目で222とほぼ正常に。

 

他の全ての被験者にも同じような改善が見られた。

f:id:AmyAmy:20180920112946p:plain

《何故脂肪肝がメタボの原因になるのか?》

そもそも内臓脂肪がたまると身体に糖や脂肪を溜め込みやすくなる。

しかし肝臓の脂肪はその内臓脂肪には含まれない

 

その肝臓の脂肪に新たに発見された物質が重要!

ヘパトンカン

 

肝臓に脂肪がつくことによってこのヘパトンカンが分泌されて筋肉に働きかけ、糖や脂肪を取り込みにくくしてしまう!!

 

よって運動効果を邪魔し、いくら運動しても痩せにくくなってしまう!!

 

つまりそのヘパトンカンを減らすべく肝臓の脂肪を減らせば痩せやすくなり、高血圧、高血糖、脂質異常の数値も改善が期待できる。

➡真っ先に減るのが肝臓の脂肪だから。

 

《ではどのくらい痩せたら内臓の働きを元に戻せる?》

肥満予防のガイドライン(2016年改訂)によると、メタボを改善するためには体重の3%を減らせばよい。

メタボに該当する3000~4000人分の10年間のデータによると、体重の3%程度の減少で血圧、脂質、血糖の改善が見られた。

 

体重の3%というと体重80kgの人だと2.4kg痩せればいいことになる

 

f:id:AmyAmy:20180920113122p:plain

《3%ダイエット!3%にコミットする新ダイエット法は?》

 

リバウンドもしない無理のない減量法として、一日50g減らす事を目標とする

「1日50gダイエット」

これを実践した日立市に本拠地を置く企業の社員(メタボの)の7割が成功し、リバウンド率も2割に留まる。

 

 1日50g減らす=1週間で300g減るペースで良い。

 

 

 

 ☆具体的にどうすればいい?

「100kcalカードを使う!」

100キロカロリーーカードとは?

食事のマイナス100キロカロリーカードと、

 

運動のマイナス100キロカードを使い、

 

一日合計3枚実行する事で300kcalダイエットした事になる。

 

つまり、

・食事カードを使う時は、1枚でそこに書かれている100キロカロリー分を減らすという事を実践し、

運動カードを使う時は、1枚でそこ書かれている100キロカロリー分の運動を実践する、

という事。これを1日組み合わせは自由で3枚使う(実践する)という事。

(これ、結構面白そうですね)

 

《3%ダイエットに役立つ100キロカロリーカードの入手方法は?》

・ガッテン!のホームページからダウンロード可能

 

・FAXでも入手可能

 

FAX番号はこちら。

情報FAX 0570-033-733

ボックス番号 55055(音声に従って操作)

 

 

《まとめ》

という事で、1日300キロカロリーの消費、または食事の量を意識することで体重の3%程度を落とすことにより、血圧や血糖、脂質異常の数値が改善され、結果メタボが解消されます、という事ですね。

 

うん、1日50g減って確認しにくいし、我慢が不要っていうのも言い過ぎな気もしましたがこの100キロカロリーカードはなかなか面白いなと思いました。

 

メタボじゃない美容ダイエットにも向いていると言っていましたね。

確かにこの程度の変化(1日50g)が一番長持ちというか、リバウンドしないのかもしれません。

 

これは糖質は関係なく、カロリーに注目するダイエットですが、これが結果的に体重減少と「血糖」の改善につながるなら久しぶりに「カロリー」を意識してみるのもいいかもしれませんね

 

300キロカロリーか。。。。できるかな。。。。(不安げ)

 

でも僅かな違いでも今までやってなかった事をやると体重ってすーーっと減ったりすることがあるのは確ですよね。

 

このカードダウンロードしてみようかしらん。

 

という事で、皆さんはいかがでしたか?

興味がある方は是非ガッテン!のHPをご覧ください♪

 

ではでは今日はこの辺で☆

最後までお読み頂き有難うございました☆

(*´▽`*)