糖質制限で楽しくそして美しく。

糖質制限ダイエットでマイナス5キロ。妊娠糖尿病、食後高血糖の診断をきっかけに糖質制限ライフを始めて早4年。健康のために始めたけれど、体重もお肌の調子も今までで一番のコンディションになりました。身近な糖質オフ商品のレビューや効果的なダイエットを更に模索していきます。

アメリカ生活でのカルチャーショック!シリーズ②

こんにちは!

今日はアメリカ生活のびっくり!シリーズ第2弾です。

(思い切り個人的な意見です!)

 

早速行ってみよー!

f:id:AmyAmy:20180621090453j:image

 

☆レギンスは一枚で履くもの

 

 

日本では女性がレギンスを履くとき大体腰回りを隠しますよね?

スカートやショートパンツで。ボトムスとして一枚で履くとしても長いトップスでお尻まで隠します。

 

でもアメリカ人はレギンス一本勝負!!ピッチリ素材でお尻の形が丸見えでも気にしません。

 

ジムとかだけじゃなく、普段着でレギンスと短めのTシャツだけで皆さんぷりぷり歩いてます。お尻の形がキュッと上がっていて魅力的なヒップなのでサマになるしカッコイイですけどね。

 

日本人には中々真似出来ないお姿でございます。。。

 

☆試着室がカオス

 

 

これは勿論店舗によるんですが、私がこれを見たのは「Macy's(メイシーズ)」です。

聞いた事ある方もいるかな?NYにもあるアメリカでは有名なデパートです。

デパートですよ??

 

その試着室の中が〜

(;゚Д゚)

試着して買わなかった洋服達が散乱してます。。。ハンガーに掛かったままならまだマシ。

床にクチャクチャになって散乱してます。

試着室のサイドの壁の上に投げられたように掛かっていたり。

 

初めてそんな試着室入った瞬間、何?何があったの?って軽く混乱。

 

絶対これらの服、踏まれてるし、何か口紅付いてるし、、、。

 

ていうか戻しなさいよ‼️

せめて店員さんに返すとか。

 

私が行っていたメイシーズは結構閑散としていて余り繁盛してなく、人員不足なのもあると思いますがね。

 

店員さんも無関心。万引きされるよ?とおもいきや、万引き防止のタグは強力なのでそれは滅多にないとか。

 

盗まれなきゃいいんかぃっ!

f:id:AmyAmy:20180621090508j:image

 

☆ラッピング、上手いの?下手なの?

 

 

アメリカで買い物して「プレゼント様にラッピングして下さい」って言うと、大体商品を紙袋にハダカで入れて、薄くてカラフルなペーパーをクシャクシャって丸めて上から押し込んで終わりです。

 

それが普通だから店員さんはラッピングの仕方(いわゆるラッピングペーパーで包むような)を知らない人が多いです。

 

アメリカではそういうラッピングは自分でやるか、専門の人に頼むんですね。ホリデーシーズンはラッピングのプロらしき人達が待機しています。

 

なので普通の店員さんがラッピング下手でも仕方ないのですが。。。

 

 

一度、友人に小さいピアスを買ってレジで、プレゼント様に出来ますか?って聞いたら、おっけー!と言われました。

 

何かアクセサリー様の箱や袋があるのかなーと待っていると。。

 

なんと店員の彼女がガサゴソとレジ下を漁って出して来たものは、ティッシュの箱みたいな大きさの箱。

 

で、「これでいい?ちょっと大きいけど」って。

 

えっと。

 

どこがちょっとやねん!?

(´゚д゚`)

 

っと。 

 

小さいピアスですよ?と。

 

呆然とする私をよそに、彼女はその箱にどう入れようか悩み始めたので(悩む場所違うだろっ)我に帰り「あー。大丈夫です。自分でやります!」と伝え、後で自分でやりました。

 

何て言うかセンスの問題以前に、許容範囲の範囲が違い過ぎるんだよー!

(ノД`)・゜・。

 

 

後はそこそこハイブランドの写真立てをデパートで買った時、友人の結婚祝いにしたかったので「箱ありますか?」って聞いたら「イエス!」と言われました。

 

で、待っていたら3個くらい同じ箱を持って来たんです。全部その写真立てのブランドマークもあり、大きさもピッタリ。

 

でもね。

でもですね。

 

全部の箱の表面に大きな傷が付いていて(全部同じ様な20センチ位の傷)、その内の2つは箱の端っこも破れているんです

 

で、破れてない傷のみの箱1つを差し出してきて「これなんかどう?」って。

 

いやいやいや。

確かに一番マシだけど、ここに傷付いてますよね?って言ったら、

 

「どこ?うーん。私には見えない」

┐(´∀`)┌hahahaha

 

と。。。。

 

あーそうか、傷見えないのかー。じゃぁ仕方ないよねー

(^ω^)

 

 

ってなるかーい!!!!怒

 

そのおばちゃんの傷が見えない発言に若干半笑いになった私は大人しくそれを頂いて帰りました。

( i _ i )

 

だって見えないんだからしょうがないじゃん!

 

ってやっぱり、許容範囲の「範囲」が違い過ぎるんです。。。

 

私だって大概ガサツですけどね、そんな私でも笑っちゃう大らかさ(?)です。

 

これはブルーミングデールだったかな?大手デパートでこれですよ。。

 

でも上手な人はたまにいますけどね。アメリカ映画でクリスマスのシーン、ツリーのしたにある眩い程のプレゼント達は綺麗にラッピングされています。

 

あれはホリデーシーズンのラッピングコーナーでラッピングされたものなのでしょう。。。

 

後プレゼントの時は、店員さんが値札シールをちゃんと剥がしているか、タグを取っているか自分の目で確認しましょう!

 

3人に1人は忘れます。笑

 

で、剥がし終わるまでちゃんと見ていないといけません。途中で剥がすの止めていたり、剥がしたシールの破片がプレゼントにくっ付いていたり。。。(ちゃんと捨てろー‼️)

 

それでも人懐っこい満面の笑みで「センキュー!」と言われると、「セ、センキュー、、、」と言ってしまうのです。

 

気が小さいし、ちゃんと説明出来ないし、私の方が外国人なんだから。。。と無理やり納得した事数知れず。

 

だから私のラッピングの腕は上がりましたとさ!!笑

 

 

☆外国人にエキゾチックだねーと言われて喜んでた私

 

 

下らない話です。笑

中米出身の女性(まつ毛メッチャ多いand長くて瞳が大きくて浅黒いチャーミングな子)に、おばかな私は「you are so exotic face, cool.」みたいな事言ったら「NoNoNo,YOU are so exotic」って言われたんです。

 

えー私がー?そんなにエキゾチックな顔してるかな、ウフフ。みたいな反応してしまいました。

 

ご存知の方も多いと思いますが「exotic 」って「異国情緒、異国的」と言う意味。

 

決してペネロペクルスみたいな顔を言うわけではありませぬ。

 

よって外国人の彼女に「you are so exotic 」と言われたのは極めてふっつーで当たり前の事なんですね。

 

むしろ「あなた私たちとは全然違う顔。超アジア顔!」って言われていたと言う事ですね。。。

 

日本でエキゾチックって使う時、大体堀が深くて浅黒く、美しくてミステリアスな感じを言いますよね。

 

それに慣れすぎていたので本来の意味なんて考えていなかった。。。

 

彼女もネイティヴじゃないから、私達は外国人同士で当たり前の事を延々と言い合ってたってこと。  

 

「あなた外国的な顔ね〜」

「いやいや、あなたこそ外国っぽいよ〜」

「いやいやいやあなたこそ外国顔!」

 

みたいな。笑

 

ハハハ〜〜ですね。

 

あーまだまだまだあるのですが、気付いたらこんなに長くなってしまいました!

 

またシリーズ③を書きたいと思います!

今日はこの辺でおしまい☆

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

第一弾はこちら。

 

www.mosarahanne.com