糖質制限で楽しくそして美しく。

糖質オフアドバイザー(JADP認定)。糖質制限ダイエットで1年で5キロ減!妊娠糖尿病、食後高血糖の診断をきっかけに糖質制限ライフを始めて早5年、健康のために始めたけれど、体重もお肌の調子も今までで一番のコンディションになりました。身近な糖質オフ商品のレビューや効果的なダイエットを更に模索していきます。

血糖値測定の検査紙はどこで買えるの?

こんにちは!

 

糖質制限をして血糖値コントロールをする上で、自宅で血糖値測定が出来たらとても有り難いですよね。

 

自分の血糖値の上がり方、下がり方、上がりやすい食べ物の把握などには自分で血糖値を測るのが一番有効です。

f:id:AmyAmy:20190813100225j:image

健康診断では空腹時血糖値とHba1cという過去1〜2ヶ月の血糖値平均の数値は出ますが、食後の血糖値や血糖値スパイクなどについては分かりません(とは言えHba1cの把握もとても大事)。

 

これにより日本人には自覚のない隠れ糖尿病予備群の方が沢山いるとの声があります。

 

私は妊娠糖尿病になるまで自分の血糖値など気にした事は全くなく、血糖値ってなに?というレベルでした。。。

 

そんな私が妊娠糖尿病になり、産院から血糖値測定器を購入する事になったわけです。

 

そして出産まで自宅でも血糖値を自己測定、記録し、毎食血糖コントロールをするミッションが課せられました。

 

f:id:AmyAmy:20190813100332p:plain

結果、出産まで厳しい糖尿制限で何とか乗り切り、出産も無事終える事が出来ました。

 

ここで血糖値コントロールからは解放される〜♬と思ったのも束の間。。。

 

産後2ヶ月に産院でまた糖負荷検査があり、食後高血糖のままであり、将来糖尿病になる可能性がある事を告げられた訳です。。。

 

(´ー`)・・・チーン。

 

 

その後、産院に病院への紹介状を書いて貰い、専門の先生に約一年、Hba1cの経過観察をして頂きました。結局悪化はせず少し改善したので(Hba1c6.1→5.8)、今後は食事を気を付け、定期的にHba1cの検査をしましょう、と言う結論で取り敢えず通院は終了しました。

(現在Hba1c5.6)。

 

妊娠中は糖代謝が鈍くなるため血糖値が高めになる傾向がありますが、出産後は正常に戻る人も多いのです。

 

しかし、私はそうではなかったという訳ですね。。。

(T ^ T)ぐす

 

と言う事で何とか将来の糖尿病回避と、ついでに5キロも痩せられた事もあって美容の観点からも糖尿制限に勤しんでいるわけです。

 

そして産後も手元に残った血糖値測定器。

産院から購入したので選ぶ事はできなかったですが、

アキュチェックアビバナノ

という測定器(上の写真のもの)でした。

 

これに指先から血液を出す針(ディスポランセット)と、その血液を付けてセンサーに差し込む検査紙(ストリップ)を購入すれば、いつでも好きな時に血糖値測定できる訳ですね。

 

産後は産院からは買えない為、今ではこの消耗品である針と検査紙は薬局、オンラインなどで買っておりました。

 

 

しかし〜

一番肝心であるストリップ(検査紙)が今まで買えていたネットに出てこない!?

(つД`)ノ

 

今までは個人輸入みたいな感じでAmazonで買えていましたが、今は販売されていませぬ。。。

 

楽天でも、その他薬局のオンラインショップでも。。。。ない。ない。

 

どうやら薬事法改正の関係?で今は基本対面販売でしか購入出来なくなったようです。

(T_T)ガーン

 

オンラインで広告すら出せないようでありますね。

 

医師の処方などは必要ないけど、高度医療器具という位置付けだからでしょうか。

 

血糖値コントロールには自己測定が大事という考えも広まってきている昨今、検査紙の入手のハードルが上がるとは何ともモヤモヤ。。

 

測定器本体と針はオンラインでもセットで沢山売られていますので、これで測定できる!と購入したら、あら、検査紙がない!って事になるのでご注意でございます(測定器本体、針、検査紙全てが必要です)。

 

【送料無料】 医療機器 アキュチェックアビバ血糖測定器セット ロシュ・ダイアグノスティックス

価格:14,580円
(2019/8/13 10:06時点)
感想(0件)

ん〜まずは近所の薬局で取り扱いがあるか聞き込みを始めてみるか。。。

 

それで手に入るなら良いのですが、何せ価格が正規の価格(一回の測定につき150円位)になってしまうので。。。

( ;∀;)イタイ,イタイノヨ

 

ただ幾つかの血糖値測定器の専門オンラインショップでは個人輸入を代行してくれます。個人使用なら問題ないようです。しかし前述の通り、そのホームページにさえ広告が無かった(商品名や値段の記載がない)ので問い合わせてみました。

 

するとアキュチェックアビバのストリップも輸入代行してくれるとの事。

 

http://www.h-kenko.com/profile.html

 

値段は国内で販売されている値段よりはかなり安く、Amazonで今まで私が購入していた値段よりは少し高めでした。

 

 

それでも有難いお値段ですのでこれからはそちらで頼もうかな。。。

(追記:アマゾンでメーカーは違うけど測定器本体、針、検査紙セットのものを見つけました。単品でなければいいのかな?まだ法律が追い付いていないのか、良く分かりませぬ。。。)

 

また、これを機会にリブレを購入してみようかな、、とも考えたり。

 

リブレとは腕などに血糖値測定器(いわゆる針の方)を刺したままで生活し、別売りの読み取りセンサーをかざすとピピッと血糖値が測定されるというもの。

 

【シリコンケースプレゼント!】アボットジャパン(Abbott) FreeStyleリブレリーダー(フリースタイルリブレリーダー)読取装置

価格:7,560円
(2019/8/13 10:11時点)
感想(11件)

【あす楽】アボットジャパン(Abbott)フリースタイルリブレセンサー 1箱

価格:7,980円
(2019/8/13 10:11時点)
感想(1件)

毎回指先から血を出さなくてよいし、24時間の血糖値の流れを記録してくれると言う優れもの(2週間毎に針を替える必要あり)。

 

これは何故かオンラインで買えるんですよね。。。薬事法は良く分りましぇんね(血を出さないからかな?)。

 

以前はリブレは医師の指導の元に、という条件がありましたが、今は個人の血糖値管理を目的としても使用できるようですね。

 

確かに最近テレビで血糖値問題を取り上げる際、対象の芸能人などがこのリブレを使用しているのを見る事が多くなりました。

 

私がこのリブレに惹かれるのは、自分の食後の血糖値のピークが正確に分かる所ですね。今までの測定器では採血するタイミングがピークなのか否かは予想でしかありませんでした。その時の体調によって血糖値の上下のタイミングは変わってきますしね。

 

ただずっと針を刺しっぱなしって聞くと少し怖いですよね。でもレビューを見ると痛くないって書いてあるし、個人的には指先からの採血も慣れっこで全然怖くないから多分大丈夫かな。

 

 

ただ血糖値が高めに出る!というご意見も。

(^。^;)その方が嫌

 

正直怖い。針じゃなくて。

怖いけど知りたい、私の

「血糖値24」

予想を超えるジェットコースターストーリー(血糖値スパイク)で最高にスリリングな記録だったらどうしましょう。。。

((((;゚Д゚))))))

 

はぁ。

取り敢えずは1番お安い検査紙の入手方法を考えなければ。

 

おそらくリブレはいつか購入するでしょう。その際はまたご報告致しますね!

 

自己測定してる方々、中々出費が痛いですよね。もっと手軽になるように祈りましょうね。。。

(*´ω`*)

 

ではでは長くなりましたが今日はこの辺で失礼しますね☆

最後までお読み頂きありがとうございました!😊