糖質制限で楽しくそして美しく。

糖質制限ダイエットでマイナス5キロ。妊娠糖尿病、食後高血糖の診断をきっかけに糖質制限ライフを始めて早4年。健康のために始めたけれど、体重もお肌の調子も今までで一番のコンディションになりました。誰にでも続けられる糖質オフ、糖質ダイエットのコツをお伝えしていきます!

独りの時間が好き過ぎる②でも大丈夫!

f:id:AmyAmy:20180131113421j:plain

続きです。

 

おそらく相手に気を使いすぎているんですよね。無意識に。

 

別に相手が私に気を使わせてるわけではないのです。私が勝手にしてることなんですが、その原因も何となく分かってきてるんです。

 

それは相手が自分といてどれだけ楽しめるのか、楽しかったと思ってくれるのかと不安になるということ。自然体でいるつもりでもどこかで私と会って良かった!と思われるように頑張っちゃってるんですよね。気を使うというのはそういう意味です。

 

つまり早い話が「ええかっこしい」なのでしょう。ありのままの自分よりも良く見せたいと思ってしまう(うぅ、恥ずかしい・・・)。

 

そしてそうやって必要以上に気を使ったり面白い話をしようするんだけど、それを自然にやろうとするから余計疲れてしまう。

 

おそらく鋭い友人は感じてるかもしてませんね。どこか不自然だな、と。

 

なぜそうなったのか。それは幼い頃とか、思春期の頃の経験も関係しているのかもしれない。元々姉御肌で頼られる事が多かったので、何かためになること言ってあげなくちゃ!なんて生意気にも思ってしまうんですよね。あとは元々の臆病な性格

 

自分にはどんな魅力があるんだろうって不安になって、それに自信がない為に虚栄を張るのでしょうね。そして自分でも分かっているから少し後ろめたさを感じてしまう。そういう心理状態でいるのはやはり疲れますから、人と会うのが億劫になるのでしょう。

 

ただ、そうしてしまうのは自分が「相手が自分に期待している」と勝手に思い込んでるから。でも実際は本当にそんな期待してるのかな?と考え直してみることにしました。

 

私は芸人でも初めてデートする彼氏でもありません。別にそんな面白い事期待されてないから大丈夫!って。無理して相手が何か不自然に感じたりしたらそれこそ去られてしまいますからね。

 

相手の事が好きであればある程そういったプレッシャーを勝手に感じてしまうのでそう思うのも難しいんですが。

 

なので結果として浅い人間関係が多くなっていきます。でもこれは仕方のないことだと思っています。深い関係が多くなるとおそらく身が持ちません(笑)。

 

そして大事なのは、そんな私に「会おう!」「ご飯食べにいこう!」と声をかけてくれる人達がまだいてくれるという事。決して多くはないですが、そういう人たちを大切にしていかなきゃな、と心から思うのです。

 

何となく、人付き合いが面倒、と思う人も多いと思いますが、無理するのをやめたら少しは楽になれるのでは?と思うのです。私もまさに今そう思えるように頑張っている最中なのですが(苦笑)。

 

そんな中、先日ドラマを見ていて少し気になった事がありました。

また長くなりましたので、次に続きます!